どうやって答えたらいい?赤ちゃんの喃語が始まった!【育児ブログ】

育児の楽しさ・大変さをリアルに描く、ブロガーかたくりこさんの、思わず「あるある」と頷いてしまう4コマ漫画。

今回は、「喃語の習得」についてです。

赤ちゃんから発せられる言葉が増えてくるとうれしいですよね!

「あーう」を習得



しんどい系の話が多かったので、ここらでちょっと嬉しかった話をば。

なにかしら変化があるというのは、うれしいことですね(*゜▽゜ノノ゛☆

(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


生後2~4か月ごろにみられる「あー」「くー」などの発声はクーイングと呼ばれます。その後の「バブバブ」「んまんま」など多音節の発生が喃語です。クーイングでは自分が声を出す感覚を楽しみながら、肺から長く空気を出す練習をしています。
大人も「あーうーだねー」「ごきげんだねー」「おっぱい欲しい?眠たい?お散歩行こうか?」などと反応を返し、真似をして反応してあげると喜びます。かわいい姿や声を動画で残しておくのもよいでしょう。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る