えっ?こんなに早く始めても大丈夫?1歳児のでんぐり返し【育児ブログ】

息子さんの日々の成長を描く、男性イラストレーター渡辺貴博さんの育児4コマ漫画。

今回のテーマは「前転を覚えた息子」です。
赤ちゃんの思わぬアクションに、パパやママもビックリですね!

息子は前転を覚えた


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

1歳五ヶ月を過ぎた頃から息子がずっと前かがみになって
頭を地面にこすりつけているんで何してんのかな?
と思っていたら…

前転した!!

最近これにはまってます。
よくお布団の上でやっています。

転がった後はいつも4コマ目のようにニヤニヤしています。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


前転は早いと1歳ぐらいからできる子もいるようです。小学校受験では前転・後転が体操の課題として課されることもあり、6歳では大半の子供が教えれば前転ができると思われます。小学校の体育では1年生から6年生までマット運動が学習指導要領に組み込まれており、開脚前転などを練習することになっています。
幼児は恐怖心が薄く、体が柔らかいので、頭であれこれ考えなくても、手足をついた状態から頭を引き、足を蹴ることで自然と前転をしているのでしょうが、ガラスに突っ込んだり段差から落ちないように気を付けてあげる必要があります。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る