いつでもどこでも「おんぶ!」ついに到来…おんぶブーム【育児ブログ】

息子さんの育児に奮闘中のブロガーあま田 こにーさんの4コマ漫画。

今回は、「おんぶをせがむ赤ちゃん」についてです。

大人と同じ目線で見渡せるおんぶ。いつもと違う風景に赤ちゃんはワクワクでしょうね。

おんぶブーム


最近のお話。
あーすけくん1歳7か月くらいです。


「おかあさんといっしょ」の体操
『ブンバボーン!』
が始まると
おんぶをせがむ1歳児。

それって大変じゃないですか?って?

大変なんてもんじゃないですよ☆(涙)

(出典元:こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~


医師からのアドバイス


おんぶはお母さんの顔が見えない代わりに、高い位置でおんぶすればお母さんと同じ視線で前を見ることができます。お母さんの肩から前を覗きこめるぐらいに高い位置でおんぶできるとよいでしょう。抱っこひもと兼用のおんぶひも、特に腰で重さを支えるベルトがついているものだと、なかなか高い位置でのおんぶは難しく、赤ちゃんの視界はお母さんの背中しか見えないということもあります。
おんぶの機会が多い場合は、おんぶ専用のおんぶひもを使用したり、5mほどのさらしの布を使用しておんぶをすることもできます。


“変わっている”ことに定評のある主婦。(どう変わっているかは本編でご確認ください…)

静岡出身、愛知在住、AB型のアラサー。2015年に長男を出産し育児奮闘中です。

ブログでは現在育児ネタを中心に、同じく“変わっている”夫、趣味のマンドリンなどについて
こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~」で4コマ漫画を中心に日常を描いております。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る