おでこに貼っても解熱効果なし?冷却シートの正しい使い方【育児ブログ】

チェコで妊娠・出産を経験したひいちゃんさんの育児イラスト。

今回は、「冷却シート」についてです。

大人でもツラい熱、子どもの発熱となるとなおさら、一刻も早く下げてあげたいですよね・・・

娘がお熱なので簡易更新


保育園から電話があり、38.8℃の熱が出たという事で慌ててお迎えに行きました
その後、病院に行きお薬を貰い、先ほどやっと寝たという感じです
ブログ再開して割と順調に更新してきましたが
娘の看病に集中したいので今回は簡易更新です( ˘ω˘ )1コマだけ…

どうやら冷え●タが苦手なようです…
まぁあれは、「気持ちがいい」だけで別に解熱作用とかないらしいので
別にいいか~という感じですが(;^_^A

夏風邪ですかね…お腹も下っていて辛そうです
早く良くなりますように!

(出典元:親馬鹿ママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜


医師からのアドバイス


冷却シートは乳幼児が飲み込んでしまい窒息した事例もあるので、意思疎通ができない年齢での使用は注意が必要です。使用されている材質自体には毒性は少ないので、端をかじった程度では健康被害はありません。ベビー用として販売されている冷却シートには、誤飲防止のために苦みがつけてあります。
おでこには太い血管は走っていませんので、おでこに冷却シートを貼っても熱を下げる効果はなく、冷たくて気持ちいいという効果を狙って使用することになります。体温を下げたいときは脇の下や足の付け根をタオルに包んだ保冷剤などで冷やしましょう。


理系の同じ研究室だったことが縁で結婚した旦那との間に、結婚7年目にして待望の赤ちゃん誕生!

二人で相談しながら育児を楽しんでいます。プラハ在住。

親バカママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜」を更新中です。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親バカママのToDoリスト〜やっておきたい100のこと〜

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る