錠剤タイプが効かないから点滴タイプの妊娠促進剤を使ってみた【育児ブログ】

ご自身の妊娠出産体験をかわいらしいイラストで綴る育児ブロガーようみん。さんの漫画。
今回のテーマは「陣痛促進剤(点滴)」です。

予定日を過ぎたようみん。さん・・・果たして無事に出産へとたどり着くのでしょうか?

陣痛はどこへ・・・


ども!ようみんです!

2人目、かっぴぃラブ

とうとう30週まで
やってきました!!!

お腹でてる!!
パソコンずっと座るのキツイ滝汗

娘の仕上げ歯磨きするとき
お腹でてるからキツイ滝汗

洗濯物を干すのも
キツイ!!!www

早く、里帰りしたく
なってきました・・・

ユキさんと離れるのは
寂しいけど(´;ω;`)

一人目ぷっちょの
出産話を
描いてます!!

里帰りするまでには完結
させたいーーー

陣痛がね・・・

こないんですよ・・・



錠剤では効きが
イマイチだったので

次の日からは
点滴に変更。

最初は弱い点滴で
時間をおいて少しずつ
強くしていきました

お腹は張るし
痛みもくる

しかし・・・

時間だけが
過ぎていく・・・

ユキさんは
私の病室で仮眠したり

外にでて
ゴハン食べに行ったりと

待っててくれたのですが・・・

夜になっても

変化なし

点滴を
やめると

陣痛もなくなって
しまいました・・・

私もユキさんも

「????」

でしたえーんあせ

もう、予定日から
7日超過

お腹の子は
元気で陣痛はないけど
成長はしてるので

3000グラムは
超えていたかな・・・

私は低身長なので
あまり大きくなりすぎるのも
よくないみたいなので

点滴したら
もう陣痛くるだろう!!

と思ってました・・・

そのまま
朝になり

先生が
内診にきてくれました。

続きます。

(出典元:ママようび。


医師からのアドバイス


陣痛促進剤を使用しても陣痛が起こらない場合、夜間は内服や注入をせず、翌朝から再開ということがほとんどです。人員が少なくなる夜間に出産にならないようにという意図からです。しっかり食べて、夜はよく眠りましょう。無理のない範囲で院内を散歩して運動するのもよいでしょう。入浴できない場合は足湯をしてリラックスするのもよいかと思います。何日も促進剤を続けることはなく、陣痛が起こらない場合は帝王切開に切り替えられます。


30代で、結婚、妊娠、出産したようみんです!

2013年11月に帝王切開にて長女(ぷっちょ)出産。2017年4月に次女(かっぴぃ)出産。

二人の娘と、超マイペースの年下の旦那さんとの4人暮らし。「ママようび。」を更新中です。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママようび。

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る