まるで車庫入れ?赤ちゃんが後ろ向きでハイハイする理由【育児ブログ】

三兄弟の育児に奮闘中のブロガーヒヨコ母さんさんの子育て漫画。
今回は、「後ろ向きハイハイ」についてです。
後半では、手足の発達の見方について医師が詳しく紹介しています。

赤ちゃんは後ろ向き駐車


そうへいくんは抱っこ大好き。まあ、3人目ともなると、そんなに頻繁には抱っこしてあげていないのですけれども、それでも抱っこと聞くと「エヘエヘ」笑いながらこっちにくるのでとっても可愛いのです。


バックオーライ!!オーライ!!!
ってな感じで私のところまでやってきます。抱っこなんだから前向きなのに。後ろ向きにハイハイするのが面白いお年頃なのでしょうか。とりあえずお尻が可愛いな〜と思う私なのでした。

(出典元:ヒヨコ母さんの子育て術


医師からのアドバイス

運動能力は下半身より上半身のほうが先に発達します。そのためハイハイを習得し始めのころには、手で床を押してしまい後ろ向きに移動することがあります。ハイハイには仰向けになって背中をついて進む「背這い」、ひざを曲げない「高這い」など様々なバリエーションがあります。左右の足の動かし方に差がある場合、特に問題がない場合もありますが、股関節などに問題がないか注意する必要があります。一般的にはお座り→ハイハイ→つかまり立ちの順ですが、お座りができないのにハイハイができる場合や、つかまり立ちをしてからハイハイする場合、ハイハイせずに歩きだす場合もあり、どれも正常の範囲内です。


6歳と2歳と0歳の子育て中、3児の母である私。

ヒヨコ母さんが日々面白かった出来事を漫画で綴る日常理不尽漫画「ヒヨコ母さんの子育て術」ブログです。

これを読んで「子育てって面白いんだな」「私もやってみよう」など、色々感じていただければ幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヨコ母さんの子育て術

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る