どうしたらいいの?子どもの繰り返す中耳炎【育児ブログ】

三兄弟との賑やかな日常生活をイラストで綴る、ちゅいママさんの育児ブログ。

今回は、「繰り返す中耳炎」についてです。

後半では、鼻水の処理がラクになる秘密兵器を医師が紹介しています。

くせ者のアイツ。


チャオーーーーーーー!!!!

オラが大都会へたどり着けるかどうかの前に、
全然違う話題するわ。(え!!)

世間は総選挙に向けて盛り上がってるけど、

こちら全国の皆さんへ訴えたい!!

みなしゃんっ!!!

お子ちゃまを子育て中の皆さんの中には一定数いらっしゃるんじゃないでしょうか。

日々戦ってる

中耳炎!!ババーーーン!!!

もうさぁ~~、中耳炎、繰り返す子ってほんっっっと繰り返さない!?

我が家の場合、

ゆいたんがなりやすい体質で、
鼻水出てきたなぁ~~と思ったら、

すーーーぐ中耳炎になる!!

おとといも、ゆいたん、めずらし~~くお昼寝したなと思ったら、
起きてくるなり、

耳が痛いとシクシク泣く。

頭も痛いらしい。

あちゃー・・・・。

絶対中耳炎だと思って耳鼻科連れていったら、
案の定、

がっっつり両耳中耳炎だった。

画像見せてもらったけど、酷かった~・・痛そ~~~。

全然そんなそぶり見せてないのに、
毎回急にパァァァーン!と中耳炎になるんだよね。

この前になったのは3ヶ月前。

こちらの言うことを

何回も聞き返すことが多くて、

おっかしーーーなーーと思って耳鼻科に連れていったら、

中耳炎のせいで、

6割しか聞こえてないことが判明。

治療の方針はお医者さんによりけりだけれど、
我が家の通ってるお医者さんは薬で治す派。

切開するのは麻酔かけるのも大変だし、麻酔かけてもある程度痛いから、
まずは薬で散らせるようにチャレンジしてみましょうって言う方針なので
毎回
切開はしないで抗生剤と痰切りのお薬で完治はしてるのだけれど、

季節の移り変わりや、冬場は中耳炎によくなる!><

思えば、ゆいたん、
赤ちゃんの頃から中耳炎になってたっけ・・・。

でも、我が家なんてまだマシなほうやと思うわ。
中耳炎体質の子って治療から通院からほんっっと大変じゃない!?

も~~~><

心から肩と肩を抱き合って励まし合いたい気分。

切開したり、
ひどくなるとチューブをいれたり、
しょっちゅう通わないといけなかったり・・

中耳炎、されど中耳炎で・・・。

そのご苦労たるや・・・
本当に心から労いたいです。

通院が大変なことのひとつに、

耳鼻科って・・・

とにっっっかく混む!!

混まない!?

病院によるのかな?

わたし、各所転勤してきたけどだいたいどこの土地に行っても
耳鼻科は激混み。

ネットで予約出来る医院も増えてきたけど、
予約をしても、

今回も受診完了までかかった時間、

二時間。

も~~~・・・ぐっったりですよ。

特に夕方は保育園帰りのお子ちゃまや、
学校帰りの小学生などを連れた人の多いこと多いこと。

子供にとって、小児科と同じぐらい需要のある耳鼻科。

なんでこんなに少ないん?

このあいだ、歯医者の記事書いたら教えてもらったけど、
今、コンビニより歯医者さんの数のほうが多いって知ってた!?

わたし知らなくて、えええええーーー!!ってのけぞったわ。

歯医者さん、コンビニより多いのに、
耳鼻科ってなんでこんなに少ないん。

誰か教えて。

でさ、
たかが中耳炎やけどされど中耳炎で、

中耳炎がどんだけ辛いか知ってる?

わたし、おととし、急性中耳炎になったけど、
大人でもたまらんほど痛いの!!!


そら子供、泣くわ!!

めちゃくちゃ痛い。

そして、切開も二度したけどこれまた痛い。
麻酔もしたけど、あんまり意味ない。

切開以外の治療も痛くて、
も~・・耳鼻科の治療そのものが怖くなってしまった。

でもって、
常に水のなかに潜ってるかのように音が聞こえなくて
QOL(生活の質)が著しく低下する。

この聞こえにくさがなかなか治らなくて、
もしかしてずっとこのままなんじゃ、ていう不安が湧いてきて
治る見込みがないような気がしてくる。
ちゃんと治ったけど。(治ったんやん。)

耳が不調って、
はた目からは全然わからないけれど、
こんなにもストレスなんだって体験してみて初めてわかった。

ちなみに、うちの子は病院はいやがらずに受診してくれるのでそこだけはほんと助かる。

耳垢取るのも、鼻水吸うのも、プシュー!ってするのもおとなしく静かに受けて、
今回からお薬も、

錠剤になったよ。

結構大きな錠剤を上手に飲むからびっくりする。

中耳炎体質、なんとか改善しないかな。
これから冬になっていくし、
鼻水出だしたらすぐ連れていこ。

全国の中耳炎ぶり返しっ子を育てている皆さん。

がんばりましょうね。

エイエイオー!!!

(出典元:kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~


医師からのアドバイス


子供は耳と鼻をつなぐ耳管という構造が未熟なため、風邪をひくと炎症が耳に広がり中耳炎になりやすいです。繰り返しやすく、耳垂れ・鼻水を繰り返し疲弊する親御さんもおられます。おすすめしたいのが自宅で鼻水が吸える鼻水吸引器です。電動でない鼻水吸引器には、小さいスポイト状の製品や、チューブの端を鼻の穴に、もう一方の端を大人が口でくわえて吸い、チューブの途中にある部屋に鼻水が溜まる構造のものがありますが、前者は使い方にコツが必要で、後者は大人に風邪がうつるリスクがあります。電動鼻水吸引器は手持ち型と据え置き型があり、3000円から2万円程度です。一旦使い始めると鼻水がずるずる取れるのが快感でもうやめられないという方が多いようです。


全国をさすらう転勤族一家。
現在、山口県在住★
三兄弟の育児に奮闘中。

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~」で育児ブログを連載中。
2016年12月に育児ブログが本としても出版されました。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る