ホントにうちの子!?我が子のおませなエピソード【育児ブログ】

“変わっている”ことに定評のある主婦ブロガーあま田 こにーさんの育児4コマ漫画。

今回は、「子どもの異性への興味」についてです。

子どもが時折見せるおませな言動、とっても微笑ましいですよね!

そんなキャラだっけ?


おかーさんはそんなこと

一度も教えてませんよ?

今回は
最近あった本当のお話。
あーすけ君2歳3か月くらい。

大前提としてあーすけ君は
108話109話110話のように進化してきておりまして、
基本的に同じくらいの年の子は
「(おもちゃを取るから)敵である」と認証しています。
ところがどっこい。

チャラ男かよ?!

おかーさんはビックリです。
この子がタイプだったのかしら?
とても話しやすかったのかしら?

何にしても
クラス中に連れ出しちゃダメでしょう。。。

この後もクラスの間ふたりで
手をつないでチョロチョロしたりしてました…!
(周囲も「あらまぁ」ってかんじでした)

うちの子はそんなに人と関わるのが得意じゃない
奥手なタイプだと思ってたのになぁ…
と思いかけたのですが、
よくよく考えてみたら、

支援施設の若い職員の方とか
ボランティアの大学生のおねえさんとかは
大好物でした。

クレヨンしんちゃんかよ?!

(出典元:こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~


医師からのアドバイス


赤ちゃんでも、見知らぬ人に抱っこされても若い女性なら嫌がらないといった行動は見られますが、人間一人一人に性別があるということに気づくのは3歳ごろからになります。髪型、衣服や周囲の大人からの扱われ方の違いで性別というものの存在に気付いていきます。遊びも3歳ごろは男女関係なく一緒に遊びますが、徐々に男の子と女の子のグループができてきます。「女なのに、男の子とばかり遊んで心配」といったようなことは考えず、自由に遊ばせてあげましょう。


“変わっている”ことに定評のある主婦。(どう変わっているかは本編でご確認ください…)

静岡出身、愛知在住、AB型のアラサー。2015年に長男を出産し育児奮闘中です。

ブログでは現在育児ネタを中心に、同じく“変わっている”夫、趣味のマンドリンなどについて
こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~」で4コマ漫画を中心に日常を描いております。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こにっき~マンガ・主婦と子育てとマンドリン~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る