パートナーに分かってほしい…産後うつの辛さ【育児ブログ】

三兄弟の育児に奮闘中の人気ブロガーちゅいママさんの育児マンガ。

今回は、「産後うつ」についてです。

産後のママにしかわからない孤独感、くれぐれも一人で抱え込まなないでいてほしいですよね。

是非旦那さんに見てほしい!コウノドリ第三話。


チャオーーーーーーー!!!

たっっっくさんのコメントありがとうございました!!(土下座)
うんこ人気高かったのはなぜ。
全部のネタをメモさせてもらって(ストック)
少しずつ小出しにさせてもらおうと思います!
お忙しい長文打ってくださってありがとうございました!

で、

ちょっと雑談になるんやけど、
今日、水曜日で、ちょっと焦ってるねん。


どうしてもこれだけは言わせてほしい!!

あのさ、

ドラマ観てる人いるかな!?

じゃなくて、

濁点付くほう。

こっち。

鳥じゃなくて赤ん坊のほう。

今、コウノドリの二期目がやってるんやけど、
一期目からいろんな人に「コウノドリいいよ!」って聞いてたのに、
実はあんまり興味がわかなくって、

一期目あんまり真剣に観てなかってん。
(観てるのは観てた)

一期目はどちらかというと、
「無事にひとつの命が生まれてくることがどれだけ奇跡的なことか。」を伝えたい感じになってて(あくまで私の印象)

今回の二期目。

観ようかな~どうしよかなぁ~とりあえず録画だけしとこ~ぐらいのノリやったのに、


このザマ!!!

いや、これ、

二期目のほうがええんちゃいます?

個人的感想やけど、

二期目、より現実味がある。

子宮頸がんだったり、産まれた後に待ってる「生活」だったり、
より一般的に誰にでも起こりうることを扱っていて、
他人事に思えなさすぎる。

で。

私がなんで水曜日で焦ってるかというとやな。

金曜日の21:59まで、
TBSオンデマンドで無料で前回の放送分が観れるの!!

まだ観てない方、もしくは今後も観る予定は特にない人に
是非、この3話だけは観てほしい。

てか、

世のお父さんたちに観てほしい!!

今回の第三話!!!

続けて観てなくてもこの一回だけで話分かると思う。

私、これ、


夫と一緒に観てたんやけど、

テーマが産後うつ。

産後うつ(高橋メアリージュン)と無痛分娩(川栄りな)の話を織り混ぜてるんやけど、
川栄りなちゃんが霞んでしまうぐらい、

とにかく、

メアリージュンがうますぎた。

悲劇的になりすぎることもなく、
感情的になりすぎることもなく、

なんていうのかな・・・

あまりにも「そのもの」過ぎた。

そして、その旦那が、

歌手のナオト・インティライミやったんやけど、

この配役考えた人、誰。

絶妙すぎるわ。天才か。

インティラさんがこれまた「あまりにもよくいそうな人」すぎて、

帰宅してきて吐くため息に・・・・

うちの夫が思わずつぶやいていた。

「リアルすぎやろ・・・・」

そう。リアルすぎた。

仕事、仕事、仕事で妻に任せっきりの夫。
そのくせ「俺も手伝うよ。二人でひとつだろ?(キュピン!俺って理解ある旦那!)」とか甘いこと言って取り繕う夫。

そして、

お義母さんが来た時には、

ここぞとイクメンアピールする夫。

でも、悪い人じゃないねん。
悪気は全然ない。

うぐ・・・うぐぐぐ!!!!

キサマぁぁぁぁぁ!!!!

あたしゃ、やつれていくメアリージュンがかわいそうでかわいそうで・・・
テレビ画面に向かって野次飛ばしまくっていたけど、

悲しいかな。

この旦那、
特別なキャラクターでもないし、
あり得ない設定でもない。

夫:「そんなキレるほど酷いキャラクターでもないやろ。

こんなやつ、山ほどいる。
てか、大半こんなんちゃう?」

そう!!そうなの!

どこにでもいる
よくある旦那を忠実に再現してたのインティライミがぁぁぁ!!

産後に行われる「精神状態をチェックする問診票」も、
ドラマのなかで出てきてたよね。

これも、いいところついていて、

研修医くんが言ってたわ。

そうなの!!

(てか、この人、かっこいい!
THE・ブームがお父さん!!)

これ、私もほーちゃんの産後に小児科で受けたんやけど、
結構な枚数の問診票になってて・・・・
おなじようなニュアンスの質問を
言い方を変えて何回も繰り返して聞かれるのよね。

正直、研修医くんの言う通り、
おもっきし、
ごまかそうとしてた。

正直に心のうちを書き込んじゃうと、
悩んでるお母さんって思われちゃうのが嫌で、
面倒くさいことになるのが嫌で・・・・

どれを選んだら正解かな、って思って解いてた。

本当はも~~~毎日ひっちゃかめっちゃかでしんどかったし、
イライラも止められなかったし、
疲れてたけど
「私は大丈夫」
「もっと頑張ってる人いっぱいいるんだからこのぐらい大丈夫」って
「どう答えれば元気なお母さんに思われるか」を気にしてた。

観てる時間帯が深夜だったのもあって(録画)

今、、この瞬間にもこんな風に追い詰められてるお母さんが
日本のどこかにいるかもしれない(確実にいる)って思ったら

なんとも言えない気持ちになってきて沈んだわ。

でも、

私がこれを観てほしいと思った理由は
産後うつの現状を知ってほしいというわけではなくて、

自分の口ではうまく伝えきれなかった
あの頃の思い(もしくは今の思い)を
夫婦で共有することが出来たから。

このドラマを観たあとに夫が言ってきた。

「あの頃の俺はクズだった。
自分で自分を振り返ってみてもクズだった。」

実は、こうやって夫があの頃の自分をクズだったと
しっかりと認めたのはこれがはじめて。

今でこそしっかりした人になってけれど、
三男が2歳になるぐらいまでは
ほんと~~~に全然ダメで。

でも、

仕事仕事で家に帰ってこようとしないインティラが特別酷いかというとそういうわけでもなく、

夫もそうだった。

頭では分かってても、男は逃げてしまう生き物らしい。

現に、
私がどんなに目で訴えても、
どんなに辛い感醸し出していても、

そんなこと言ったって俺だって疲れてるし。
ホルモンのせいと言われも。(俺にはどうしようもない)
とはいえ頑張ってもらうしかない。

夫と私は平行線をたどる一方で、

とにかくあの頃の記憶の中に夫の姿がない。

でも、

それについて今回、夫がはじめて、

謝ってきたの!!!

私に任せっきりにしてたこと。
大変だってわかってるのに逃げてたこと。

はじめてきちんと謝ってきたの。

真摯に受け止めればいいものの、

オギャ子さん、照れちゃって、

心で号泣。
照れ隠しでワケわからん反応。

してしまったけど、

あの頃のしんど~~い思い出を、

ようやく浄化できた気がする!!

これがなかったら、
私、年いっても「あの頃は・・・」って恨み節言ってたと思う。

メアリージュンを目の当たりにしたことで、
ようやく妻の孤独、苦労を実感したのか、

夫:「よく頑張ったな!すごいな。」

と褒めてくれたぁぁぁあ。

救われた気分。

そして、男である夫がこう言っていた。

この回、男が観たほうがいい。

って。

男がこう言うぐらいだから、男たちに是非見てほしい。

今、赤ちゃんを育てる渦中の人だけじゃなく、
子育て一段落ついてる家庭の人にこそ観てほしい。

是非、金曜21:59までに観てみてください。

ちなみに夫のクズ列伝は夫カテゴリーの初期の頃を見てもらうと色々出てきます。
代表作はこれかな。

物議を醸したクズ列伝。ほーちゃん卒乳編。

(出典元:kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~


医師からのアドバイス


コウノドリ2期3話の放送後、「#うちのインティライミ」というTwitter投稿が話題となりました。産後の切羽詰まった時期に、パートナーの男性だけでなく、出産育児を経験したはずの母・義母や、女友達とも通じ合えない孤独感を感じる女性が多くおられます。産後うつを発見しケアすることを目的とした産後2週間・1カ月健診での費用を国と市区町村が補助し、妊婦健診の無料券のような形で交付される制度が2017年度から始まっています。少しでも力が残っているうちに、勇気を出して助けを求めてほしいと思います。


全国をさすらう転勤族一家。
現在、山口県在住★
三兄弟の育児に奮闘中。

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~」で育児ブログを連載中。
2016年12月に育児ブログが本としても出版されました。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kosodatefulな毎日 ~我が家の3太~

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る