何が見えてるの…?赤ちゃんの視線の先にあるもの【育児ブログ】

大阪在住の人気ブロガーかたくりこさんの、育児4コマ漫画。

今回は、「赤ちゃんの凝視」についてです。

かたくりこさんの赤ちゃんには、一体何が見えているのでしょうか?

子供だけに見えるという噂のアレ




おばけなんてなーいさ!

おばけなんてうーそさ!

…だけどちょっと、怖いっス。

さて、今回で0歳の話はすべて終了となります。

せっかく200記事以上描いたので次回は振り返りをして、その次からは「子育て(幼児)」カテゴリの方に移って1歳の話をスタートしたいと思います(∩・∀・)∩

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!

(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


新生児のころは何となく人の顔を見つめるだけでしたが、1~2カ月で動くものを目で追う追視が出てきます。目の奥で光の情報を受け取る網膜は、胎内では完成せず、生まれてからも発達し続けており、生後2~3カ月で血管が端に到達するので、そのころには視野が広くなり、追視できる範囲が大きくなります。動くものや赤・黒・白などはっきりした色のもの、しましまや渦巻などのパターンに興味が魅かれやすいです。視力は徐々に発達し、3歳半ごろに1.0近くに育ちます。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る