暑いのはイヤ!子どもの毛布嫌いについて【育児ブログ】

甘えん坊な息子さんの成長を描くイクメンブロガー渡辺貴博さんの4コママンガ。

今回のテーマは「子どもの体温」です。

毛布は嫌がるのに、ママにくっつきたがるのはかわいらしいですよね。

ぬくもりを求める甘えん坊


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

最近寒くなってきましたね。

夜も夏物の布団では風邪をひいてしまうレベルの寒さです。

でも子供は寒さに強いですよね。

体温が高いせいか、布団をかけると嫌がって怒ります。

でもやっぱりぬくもりが欲しいのですかね?

最近では夜こんなことが起こっております。

甘えん坊だな

でもこれ、僕にはやってきてくれないんです。

断乳はだいぶ早いうちにできたのですが

おっぱいが恋しいのでしょうかね?

妻はいつも「重いけど動くと泣くから大変」と言っています。

頑張れ妻よ!

負けるな!妻よ!!

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


体の深いところ(内臓付近)の温度は大人も子供も変わらないと言われていますが、子供は皮下脂肪や皮膚が薄いので熱が保たれにくく、皮膚表面の温度は大人より高いと言えます(個人差があるため平熱が低い子供もいます)。子供は寒く感じても布団をかけるといった行動が取れないため、寒い時期にはスリーパーを使用したり、掛布団と敷布団を固定するようなクリップを使用するのもよいでしょう。しかし布団の着せすぎによって熱がこもる「うつ熱」は体温の上がり過ぎを招き、乳児突然死症候群のリスクにもなると言われています。首筋や背中に汗をびっしょりかいたりしていないか、時々チェックし、着せすぎないようにしましょう。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る