ぼく、カッコいい…!子どもの自我の目覚めについて【育児ブログ】

可愛らしい息子さんをお持ちのイクメンブロガー渡辺貴博さんのイラストブログ。

今回のテーマは「自我の目覚め」です。

1歳7ヶ月を迎えたあっくんは、鏡の中の自分を見てどんな反応をするのでしょうか?

自分が大好きな息子


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

息子も1歳7ヶ月になりました。

1歳半あたりから息子は

褒められる事を喜ぶようになりました。

1歳くらいまでは「すごいねー!」とか言うと

ニコニコするけど、何に対して褒められているのかはわからない状態でした。

今は「帽子似合うねー!かっこいいね」と言うと被った帽子を触ったり

鏡の前に行って自分をジロジロ見て喜んでいます。

それもあってか、最近自分を見るのが大好きな息子。

新しい服などを着せるとちゃんと自分でファションショーを開いてくれます。

自分が大好きなんですね。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


犬や猫が鏡の中の自分の姿を自分とは思わず、吠え掛かったり怯える様子を見せたりするのを見たことがある方もおられるかもしれません。人間の子供が鏡の中の像が自分であると分かるのは1歳半から2歳ごろと言われています。それまでも鏡の付いたおもちゃやメリー、携帯電話の自撮りなどに興味は示しますが、光の反射や動くものへの興味の方が大きいのかもしれません。このころ、自分の姿や感覚を認識していくと同時に、「こうしたい」「したくない」という自我が目覚め、イヤイヤ期も起こってきます。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る