子どもが動作をまねたり、習得する成長の喜び(1歳3カ月)【育児ブログ】

愛情たっぷりのイラストで日々の育児を綴る、アラサー主婦さゆたさん。

第5回目の今回は、子どもが「しぃ~」の動作を習得していく様子を嬉しそうに紹介してくれています。

成長と共にどんな動作を覚えていくのか、その過程を楽しみながら見守っていきたいですね。

しぃ~習得(1歳3カ月)



いないいないばぁっ!を毎日見てるせいか
「しぃ~」の動作を覚えました。

あと最近ぐるぐるどっかーんもやってる気がします。

しぃ~というとやってくれるのですが
位置が間違ってるのが面白くって。

「しぃ~」とやった後は必ず腕をあげて
「みんなみんなみんなみんなぴょーんぴょん」
までやるのがセットになっています。

(出典元:さゆたの子育て日記


医師からのアドバイス


生後約9カ月ごろになると、バイバイ・拍手・いないいないばあ・ごちそうさまなどの動作をまねることが出てきます。

ベビーサインという手話のような手ぶりで、まだ話すことができない赤ちゃんとコミュニケーションをとる手段もあり、1歳前後で「おいしい」「おっぱい」「もっと」「おしまい」などのサインをやりとりできる場合があります。

要求が伝わると無駄に泣くことが減り、赤ちゃん・親ともにストレスが減る効果があるとされています。


子育て真っ最中のアラサー主婦さゆたです。関西出身O型みずがめ座。2015年2月生まれの娘がいます。

さゆたの子育て日記」で日記・絵日記・漫画で綴っていきます。

よろしくお願いします。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さゆたの子育て日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る