事前相談がポイント。二度目の帝王切開について【育児ブログ】

二人の娘さんを子育て中のママブロガーようみん。さんのイラストブログ。

今回のテーマは「二度目の帝王切開」です。

ケースバイケースですが、傷が増えないことはうれしいですね。

帝王切開の傷。


ども!ようみんです!

里帰り出産する

産婦人科で妊婦検診してきました~!!

久々に会う

院長先生

優しくて好きです~!!!

(人気なので予約しても待つんですがね・・・)


お腹の子は

少し小さめの小ぶりちゃんでした・・・

でも元気に動いてたので

安心!

もう少し、お腹でゴロゴロ

しててね(*^^*)

帝王切開は基本38週に行います

しかし!!!

38週に、娘の幼稚園入園式の日が

あるーーーーー

タイミング、かぶりすぎ・・・(;´・ω・)

なので、バースプランに

出産希望日を書いてみました!!

先生からはOKいただけましたーー

前もっての希望日なので

日にちは決めれるみたい

ホッと一安心・・・

これで、ユキさんと娘は

二人目が産まれたときに

一緒に産婦人科にいれそうです

そして、先生と帝王切開についての

話もしてきました!

実は2回目だから

新たに傷が増えると思ってたんです・・・

そしたら同じとこ

切ってくれるらしいーーー!!!

切るのは、もちろん怖いです・・・

でも、傷を増やすことなく

出産できるのは嬉しい

実は、自分の帝王切開の傷・・・

怖くてあんまり見れないんですよ・・・

3年経った今でも・・・(´;ω;`)

もしかしたら

ほとんどの産婦人科が

傷は増やさない方針なのかな??

知らなかったので

先生の前で

喜んでた私ですwww

あとは・・・

BGMかけれるか相談して

あの悪寒が

少しでも和らぐのかも

次回聞いてこようと思います・・・

38週なんて

あっという間だよーーーー

不安と恐怖と、楽しみとが

混ざった感情の日々です・・・

うううう・・・・

(出典元:ママようび。


医師からのアドバイス


複数回目の帝王切開では、皮膚の傷について、基本的には傷を増やさないために以前の切開部位と同じ場所から切っていきます。しかし執刀医が前回と今回で違う場合は、医師によって慣れた切開方法に差がありますし、赤ちゃんの心拍が落ちているなどで急いでいる場合は縦切開が必要になり、以前が横切開だと十字に傷ができてしまう場合もあります。また複数回同じ場所を切ると傷口が弱くなり、後々傷口から腸が盛り上がるといった腹壁瘢痕ヘルニアも起こしやすくなる可能性もあるため、帝王切開を多数回繰り返している場合は新しい傷口から切開することも考えられます。


30代で、結婚、妊娠、出産したようみんです!

2013年11月に帝王切開にて長女(ぷっちょ)出産。2017年4月に次女(かっぴぃ)出産。

二人の娘と、超マイペースの年下の旦那さんとの4人暮らし。「ママようび。」を更新中です。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママようび。

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る