今のはどっち!?前駆陣痛と本陣痛のちがいについて【育児ブログ】

3人目の出産事情を細やかに描く、人気ブロガー龍たまこさんのマンガブログです。

今回のテーマは「前駆陣痛と本陣痛」についてです。

予想ができない本陣痛。いつ来るかドキドキせずにはいられないですよね・・・

前駆陣痛?本陣痛?


さて夜中はだいぶお腹が張って

痛くて苦しいんですが…

朝になると引いてるのでまだなのかな…?

今日は、この週末のお話です!!

これまでの三人目妊娠記録はこちらから☆

ラフですが、どうぞ~








今回陣痛の感覚を測るのに

使ってるのが、「陣痛時計」っていうアプリ

これ便利です!!

張ってきたらタップして張りがおさまったら

もう一回タップすれば自動的に

間隔を計測してくれます☆

さて~

週末はこんな感じで

産まれるの??産まれないの??

どっちなのー!!(笑)

って感じでドタバタでしたヽ(;´ω`)ノ

わたしはすっかり産む気でいたし

まことくんも産まれて仕事休む気でいたし(←笑)

なので、痛みが遠のいて

「一回帰る?」って話になって

なんか拍子抜けしたというか…(^▽^;)

でも、なんかいい感じに肩の力が抜けました!!

あとはお腹の子のタイミングに任せたいと思います

同じく臨月でドキドキしている妊婦さん達

みなさん安産でありますようにо(ж>▽<)y ☆

(出典元:規格外な夫~セロトニンが、足りません~


医師からのアドバイス


一旦陣痛が起こったのに、間隔が空いて強さも弱まってしまい、出産につながらないということはよくあります。いつ本陣痛が始まるかは予想できず、焦る方も多いと思います。足湯をするなどしてリラックスしたり、室内を歩く・階段の上り下りをするといった運動をしたり、三陰交などのツボ押しで陣痛を促そうという試みを行う場合もあります。出産のためには、強く規則的な陣痛が起こること、子宮口が開くこと、赤ちゃんの位置や体の向きが整うことが必要であり、どれが欠けても分娩には至りません。


ムスメとムスコを持つ二児の母。イラストや漫画を書くのが好き。育児ノイローゼから這い上がってきました。

規格外でもいいじゃない!!」を更新中。

実話をもとにした創作です。強迫性障害の家族の立場からの漫画として、読んでいただけると幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

規格外でもいいじゃない!!

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る