この痛み、デジャヴ?子宮収縮剤について【育児ブログ】

3人のお子さんの育児に奮闘中のイラストレーター龍たまこさんの育児ブログです。

今回のテーマは「子宮収縮剤」についてです。

後半では、薬の成分や形態について医師が詳しく説明しています。

後陣痛を思い出す(3コマ)


今日で産後二週間です!!

赤ちゃんは相変わらずよく飲みよく寝てます♡

さて昨日二週間検診に行ってきました

三人目妊娠記録はこちらから☆

ではどうぞ!!



昨日夕食後にお薬飲んでみたら

お、お腹痛いっ!!

産後すぐの強烈な後陣痛を思い出す!!

あんな小さい錠剤なのに

子宮収縮剤、すごい効き目だね…

あ~これを一日三回食後に服用とか

憂鬱すぎる!!!!

でも悪露は早く出した方がいいもんね…ハァ…

(出典元:規格外な夫~セロトニンが、足りません~


医師からのアドバイス


子宮を縮ませる薬はプロスタグランジンという物質か、オキシトシンというホルモンでできています。プロスタグランジンは錠剤、注射薬、膣座薬があります。オキシトシンは授乳と関係して脳から出るホルモンで、産後の子宮収縮を助ける役割があります。注射薬として出産直後に点滴したり、帝王切開では子宮に直接注射することもあります。子宮が縮むことで筋肉の間に通っている血管が締まって止血効果があり、また子宮の中に溜まった悪露を押し出すことができます。


ムスメとムスコを持つ二児の母。イラストや漫画を書くのが好き。育児ノイローゼから這い上がってきました。

規格外でもいいじゃない!!」を更新中。

実話をもとにした創作です。強迫性障害の家族の立場からの漫画として、読んでいただけると幸いです。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

規格外でもいいじゃない!!

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る