子どもが外出先で駄々をこねたときの対処法【育児ブログ】

育児奮闘中の人気ブロガー渡辺貴博さんのイラストブログ。

今回のテーマは「駄々をこねる子ども」です。

子育て中のパパとママにとっては避けて通れない道ではないのでしょうか?

息子LEGOに出会う


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

レゴショップで駄々をこね始めた息子。

普段なら買わないんだけど、床に寝転ぶ息子にお手上げ状態の我々。

仕方なく一番安いキーホルダー(それでも700円くらい)を購入

なんとか機嫌が戻った息子を外に連れ出し

他の店へ。

大変だった。

二回目はさすがに何も買わずに無理やり連れ出しました。

お店の方々には騒がせてしまい申し訳無かったです。

息子と買い物に行くのも最近大変になってきました。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


外出先のスーパーやおもちゃ店で、地べたに寝転がって泣き、「買ってほしい」などの要求をされると、親は大変困ります。買ってやるのは簡単だけど、泣けば要求が通ると思ってほしくない。しつけのためには引きずってでも連れていくべきなのかと悩む方も多いです。基本的には「今日は買わない」とはっきり伝え、一貫性を持たせるのがよいと言われていますが、制限するばかりではなく、「月に〇個までは好きなものを買っても良い」などと取り決めをし、欲望のコントロールを教えるようにするのもよいでしょう。逆に、「うちの子は暴れてまで何かを欲しがるということがない。親に遠慮しているのか?他人の顔色を窺って、欲求を伝えられない子になるのでは?」と心配されている方もおられます。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る