不妊治療は担当医との相性が大切。良い病院の選び方とは?【育児ブログ】

妊活を行い次女を授かったようみん。さんの、育児に役立つイラストブログ。

前回、担当医が変更になったラストで終わっていましたが、今回はその気になる続きからです。(前回エピソードはこちら)

担当医が変わると色々な問題やストレスがあるようで…。
不妊治療におけるクリニック選定基準や、担当医との相性の大切さが分かるエピソードになっています。

前回とは違う先生


前回とは、違う先生だったようみん。

とりあえず前回の薬の話を出したのですが・・・


とりあえずなんで薬のんでるの!?と言われ…

(イヤ、前の先生が出してくれたんですが…)

そして今回も貰おうとしたクロミッドを「出せません」と言われ

先生が言ってた検査は子宮卵管造影検査とは違うものです。

私はクロミッドを使って一人目のぷっちょも妊娠したので

「使いたいんですが…」とも言ったのですが

「ダメ」と何故か言われ…

「大きい不妊治療専門の病院行ったら?」

と…

ぷっちょがいるし両親に預けることもできないから(遠くに住んでるので…)

だから不妊治療、と書いてある産婦人科にきたのに…

不妊治療の病院に子供を連れてくのは抵抗あるんです…

そのことを先生に伝えたんですが…

あちゃ~!!!

そうだねぇ~!!

と笑われたーーーー(ノДT)

カルテ見てたのに子宮卵管造影検査の話もでなかったし


次の生理きたらまた受診してね。
と…

わ、私
生理いつくるかわからないのに…

まて、ってこと!???

なんかモヤモヤしだしたので

「わかりました」

とだけ言って帰ってきました…

この記事読んで、不快にさせてしまったらごめんなさい。

担当の先生が違うだけでここまで違うこと言われたのは初めてだったので…

この続きもあるので書いていきますね

あ、この病院にはもういってません

産婦人科を変更



最初に娘を妊娠したおじいちゃん産婦人科に通ったのですが

タイミング法を半年ほど続けるがなかなか授かれず…

近くにできた新しい産婦人科を紹介してもらうが

子供NG

一人目の不妊治療優先の病院だったので二回ほど通ったのですがやめた。

娘の預かり先もすぐには見つからないので…

そこで、自分でネットで探したり、いろんな方から病院を教えてもらって、病院を調べていたら

一件、自宅から1時間以内でいける産婦人科を発見!!

事前に子供連れていって大丈夫かも聞いたので行ってきました!

そこで、とうとうきた

子宮卵管造影検査!!

や…やるよ!!!

先生と検査する日にちを決めていたのですが・・・

娘…どうしよう…
預けるべきかな…と聞いてみたんです。


なんと!!!

娘も連れてきても大丈夫とのこと!!!

嬉しかった~

検査は10分くらいで終わるらしい…

その間、娘は看護師さんが見ててくれるそうで

私は、数日後に子宮卵管造影検査を受けることになりました。

続きます

(出典元:ママようび。


医師からのアドバイス


二人目不妊の場合、通院中に一人目をどうするかという問題が出てきます。多くの不妊治療クリニックは患者さんの気持ちに配慮して、子供の同伴を認めていません。

その代わり、割安で保育室を用意している場合もあります。不妊治療を行う施設には、大学病院、総合病院、個人病院、不妊専門クリニックがありますが、どのように選ぶかは難しいところです。

一人の医師が担当するのか、日によって違う医師になるのか、女医がいるか、予約の制度は、などは電話でも確認できますが、医師との相性は受診してみないと分からない部分もあります。

場合によっては自分の子供である受精卵を預けることになるわけですから、停電や災害時への対策も確認しておきたいところです。


30代で、結婚、妊娠、出産したようみんです!

2013年11月に帝王切開にて長女(ぷっちょ)出産。2017年4月に次女(かっぴぃ)出産。

二人の娘と、超マイペースの年下の旦那さんとの4人暮らし。「ママようび。」を更新中です。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママようび。

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る