ひっついてねたい(10カ月)〜添い寝について〜【育児ブログ】

本日より、子育て真っ最中のアラサー主婦でいらっしゃるさゆたさんの育児ブログの連載がスタートします!

現在2人目を妊娠中で、日々お腹のお子さんの成長をリアルに綴られております。
先輩ママさんとしての貴重な情報がたくさん詰まっているので、毎回お見逃しなく!

第1回目のテーマは「添い寝」についてです。

ひっついてねたい(10カ月)




常に寝返りとか移動とかすると
引っ付いてくるので
段々私の寝ている所が狭くなっていきます。

常にお母ちゃんに触っていたい!
お母ちゃんと一緒に寝たい!

ああそうかい!
ならばいっしょに寝ようじゃあないか!!

でも冬は一緒に寝ると温かいですね。

(出典元:さゆたの子育て日記


医師からのアドバイス


お母さんと同じ布団で寝る「添い寝」では、赤ちゃんもお母さんも安心でき、愛着を深められます。赤ちゃんが泣いたらすぐに応じることができ、母乳で育てられている場合はそのまま「添い乳」をして寝かしつけることもできます。

しかし添い寝にはリスクもあるとされています。一部の研究では、添い寝をすることがSIDS(乳幼児突然死症候群)の危険性があるともされています。

またお母さんが疲れすぎていたり、お酒や薬の影響で深く眠りすぎてしまうと、赤ちゃんにのしかかったりして圧をかけてしまったり、布団や枕が赤ちゃんの顔に押し付けられているのに気づかなかったりすることもあります。


子育て真っ最中のアラサー主婦さゆたです。関西出身O型みずがめ座。2015年2月生まれの娘がいます。

さゆたの子育て日記」で日記・絵日記・漫画で綴っていきます。

よろしくお願いします。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さゆたの子育て日記

もっと見る

育児の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る