陣痛よりも痛みは上!? 分娩中の「内診」の恐怖【育児ブログ】

分かりやすいイラストで人気の育児ブロガーかたくりこさんの4コマ漫画。

今回は、陣痛で大変な分娩中に行われる「内診」についてです。

かたくりこさんが、今まで体験した激痛の数々を、オリジナルランキングにして紹介してくれています!

陣痛MAXよりも痛い「内診」



陣痛より上の痛みがあるのか?
と思ってたんですがありました。

★わたしの中の痛いランキング★
5位 陣痛(初期)
4位 足がつる
3位 胃痙攣
2位 陣痛(MAX時)
1位 陣痛のときの内診

痛い話ばかりで
そろそろ食傷気味の方もおられることでしょう。

ご安心ください、
やっと次から進展します。

(出典元:かたくりこの4コマ育児日記


医師からのアドバイス


分娩中は、子宮口の開き具合や赤ちゃんの頭の向きを確認するために頻繁に内診が行われます。

膣は赤ちゃんの体が通るぐらい伸縮性があるとは言え、手を入れられるのですから苦痛ではあるでしょう。

かつて産婆の条件として、手が小さく指が長いのが理想的とされていました。

子宮口は、普段は鼻の頭ぐらいのコリコリした硬さがある部位ですが、分娩中はホルモンの影響で柔らかくなり(これを「熟化」と言います)熟した柿のように柔らかくなります。


4コマ漫画でつづる、育児日記です。大阪府在住。

かたくりこの4コマ育児日記」で育児とネタ系中心にブログを更新しています。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かたくりこの4コマ育児日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る