絵本・歌・音楽…寝かしつけに大切な「入眠儀式」について【育児ブログ】

ほっこり気持ちがあたたくなる、アラサー主婦さゆたさんの育児イラストブログ。

今回は、「寝る前に行う習慣=入眠儀式」についてです。

子どもを上手に寝かしつけるには、非常に重要な行為なんですね。


寝る時におっぱいをどうしても触りに来るので
それが若干不快な時もあり
「おっぱいなしなし」と言いながら人形を渡していました。

そうするとちょっと泣いた後に
人形を抱っこして寝るようになってきたのですが
最近は、ちょっとした赤ちゃん返りなのか、布団の中で
「どうぞー」と言いながら頭を撫でるのを催促したり
「なっちゃんぎゅーしよう!」とか
「ままあっこ!(抱っこ)」とか言ってきます。

おっぱいをずっと触られるよりはいいのでやってあげますが
娘が布団を蹴飛ばしてそれを直す時に一瞬手が離れただけでも
「なっちゃんぎゅー!なっちゃんぎゅー!」と言います。

もうすぐ私が出産でしばらくいなくなるのを感じ取っているのか…
はたまたおっぱいが触れないから代わりにというだけなのか…。

今のうちしか精一杯甘やかしてあげられないので
ぎゅーぎゅーにして寝ています。

(出典元:さゆたの子育て日記


医師からのアドバイス


絵本を読む、歌を歌う、特定の音楽を聴くなど、眠る前に習慣として行う一連の動作を入眠儀式と言います。

こういった儀式がある方が、眠りに入りやすいかもしれません。ぬいぐるみを寝かしつけるといったかわいらしい儀式もあるようです。

照明を暗くし、静かで落ち着いた環境を作り、安心して眠れるようにしましょう。

おっぱいを吸いながらでないと眠れないという習慣は、虫歯の元になりますので、2歳ごろにはやめるようにしたいものです。


子育て真っ最中のアラサー主婦さゆたです。関西出身O型みずがめ座。2015年2月生まれの娘がいます。

さゆたの子育て日記」で日記・絵日記・漫画で綴っていきます。

よろしくお願いします。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さゆたの子育て日記

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る