新生児の「聴覚スクリーニング」とは?検査内容について【育児ブログ】

イラストレーター兼男性育児ブロガーの渡辺貴博さんの4コマ漫画。

今回は、息子さんが誕生した直後の「新生児検査」についてです。

生まれてすぐに、赤ちゃんも色々な検査を受けるんですね。

出産報告


どうも、子育てイラストレーター(仮)の渡辺です。

妻の出産が終わり
生まれたての息子は色々と検査のために別室に連れて行かれました。

この時の気持ちはなんとも言えませんでしたね。
「あ、あ〜!!僕の息子!僕の息子〜!!!」って心の中で叫びました。

スクリーンでちゃんと見れるようになっていて「すごいな」と思いました。

いやぁ、今もそうなんですが
帽子がめっちゃ似合わないんですよ、うちの子。
帽子を買ってあげても自分で取っちゃうし、首紐をつけても無理やり取っちゃう。
今ではほぼ諦めています。


そして、お互いの家族に出産報告をしました。
みんな喜んでくれましたね。
僕の妻は広島の出身なので家族になかなか会えないのですが
よく食べ物とかを送ってくれてすごく助かっています。
ありがたい。
昨日もぶどうが届いて僕は歓喜しました。


次回、「僕の母はおばあちゃん」
乞うご期待です!!


今回の出産シリーズは少しでも多くの妊婦さん、それをサポートする旦那さんに見ていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

(出典元:子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』


医師からのアドバイス


新生児には親が希望した場合、入院中に聴覚スクリーニングという聞こえの検査が行われます。

イヤホンのようなものを耳に入れ、音を聞かせ、跳ね返ってきた音を計測して検査します。

新生児は耳に羊水が入ったままのことがあり、要再検査となっても多くの場合は正常です。

要再検査の場合は一カ月健診などで再度検査し、正常と出なければ聴性脳幹反射といったより詳しい検査を行うことになります。

通常は生まれた翌日以降に行われ、出生直後に行うのはやや珍しいように思います。


茨城県出身、育児とイラスト業の両立を目指し奮闘する渡辺貴博といいます。

2015年3月31日に長男が誕生。一児の父になる。子育て奮闘中!!!
毎日育児マンガ「子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』」をブログで更新しています。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てイラストレーター(仮)渡辺貴博の『なべの素』

もっと見る

育児特集の Q&A

もっと見る

あなたにオススメの健康チェック

健康チェックをもっと見る