乳がんの体験談

おっぱい(乳首)がかゆくなった時の経験|乳がんかも?

医師確認済み

おっぱいの先がかゆくなります

乳がんの初期症状に乳頭がかゆいというのは、そういう人もいるけれど、そうでない人の方が多いと病院の医者に言われましたが、私はかゆいのでいつも胸のあたりをもそもそとしていました、乳がんのサイトを見ても、おっぱいの先がかゆくなるとのはありませんでした。
そのうちにかゆいと、おっぱいの先に軟膏をぬったりして忘れていました、かゆいのは暖かい季節だけだったので、友達も皮膚炎かアトピーだったのではと言う事ですませていました。
それからしばらくして、会社の健康診断で乳がん検査がありました、乳がん検査は受けても受けなくてもよかったので、今まで一度も受けた事はありませんでした。
そうしてマンモグラフィーというおっぱいをギュッと挟む検査を受けたのですが、しばらくして初期の乳がんである事がわかりました、もちろんですが、入院して手術を受けたのですが、病院で同室だった、胃がんの手術で入院していた同年代の女性の方と、話をしていたら、その方はずっと体を小さな虫がホヨホヨと、這うような感じがしていたと言っていました、人の体って、どこかが蝕まれるとなんらかの警告のように異変を告げてくれるんです、私の場合はおっぱいの先が、かゆかったのです。

友人の乳がんの初期症状

友人は先日乳がんだと言う事が分かりました。乳癌は初期症状を感じにくい病だそうですが友人の場合はまず乳頭が異様にかゆくなり、乳頭から分泌物が出てきて乳輪の周りに炎症が起きてきたのだと言います。そう言えば友人は数カ月前から乳頭がかゆいと良く言っていました。
しかし友人はアトピー性皮膚炎もあるのでその乳頭のかゆみが乳がんの初期症状なのかはっきりとした事は分からないと言っていました。しかし乳がんを発症した患者の中に初期症状としてかゆみを感じた人も実際には沢山いるとの事です。
そして友人の乳がんは、まだ初期の段階だったので命に関わる事は無かったようです。しかしやはり手術が必要だった為に暫く入院をしていました。乳癌の初期症状には乳頭からの分泌物、しこり、乳頭の炎症等ですが、友人は人によってはかゆみも一つの初期症状なのでは無いかと言っていました。友人は乳癌だと発覚する一ヶ月前から急に乳頭がかゆくなり不快だったとの事です。そして今までアトピーが乳頭に現れた事はなくこの様なかゆみを感じたのは初めてだそうです。
そしてかゆいと掻いているうちに乳頭に炎症が出てきて何気無くつまんでみると透明な分泌物が出てきたのだそうです。

乳がんはセルフチェックできる

乳がんは、乳房に乳腺にできる悪性の腫瘍です。日本人女性は、欧米諸国の女性と比較すると乳がんを発症しやすいと考えられています。乳がんは、初期には特に症状はない場合が多いですが、患者さんによっては、乳頭周辺がかゆい、乳首がかゆいなどの自覚症がみられることがあります。また、早期発見をすることで、治る確率も高くなる病気であることから、定期的な検診等で早めに発見し治療を開始することが重要です。
また、乳がんは、検診だけではなく自分でも確認することができる場合があります。女性では、入浴時等に定期的にセルフチェックを行うことで、乳房の変化などに気づけることがあります。
また、乳がんになりやすい要因としては、妊娠や出産の経歴が無い女性や、月経が開始した年齢が低かったり、閉経時の年齢が高い、喫煙や飲酒など様々なことが影響すると考えられています。
治療法としては、外科的な切除が原則であり、その他には、化学療法として、抗がん剤や抗エストロゲン剤などが使用されたり、放射線療法を併用して治療をおこなうこととされています。治療開始時の乳がんのステージが、早期であればほとんどの乳がんが手術によって根治すると言われています。

乳がんは早期発見がカギ

自覚症状は、しこりがある・えくぼがある・乳頭からの分泌物に気が付くというのが一般的ですが、かゆい・痛いといった症状はないと言われています。乳がんの進行はとてもゆっくりで5ミリ程度のしこりになるまでに3年以上かかるので早期発見がとても大切です。
月に1度セルフチェックをするのも効果的です。まず、裸になって鏡の前で両手を上げ、引きつれやえくぼなどがないか見ます。そのあとボディソープなどをつけてクルクルと円を書くように乳房を触ってしこりの有無を確認しましょう。乳房をチェックしたら、わきの下や鎖骨のあたりまでくまなくさわってみてください。セルフチェックは乳房が張っていない生理後が最適なので、毎月その時期にセルフチェックする習慣を付けておくといいですね。毎月のセルフチェックと1年~2年に1回の乳がん検診で早期発見を目指しましょう。
もし、しこりが見つかっても即乳がんというわけではなく、乳腺症(ガンではないなんらかのしこりができる)やパージェット病(乳がんの一種の湿疹で乳輪がかゆい・ただれる)といった病気のこともあるようです。
乳がんは早期発見でほとんどが治ってしまう病気なので、何か変かも?と感じたら早めに乳腺外来に相談に行くようにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「乳がんリスク」チェック

しこりや違和感、ありませんか?

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが乳房を切除する手術をおこなったのは記憶に新しいところ。これは彼女が遺伝子検査で自らのがん発症のリスクを知り、その予防のためにおこなったリスク低減手術です。

では、遺伝子以外に乳がん発症のリスクになるものはあるのでしょうか。実は、生活習慣でも乳がんのリスクと関連があるものが明らかになってきています。

あなたの乳がんリスクをチェックして、どんなことに気を付けたらよいか、どんな検査を受けたらよいか、確認してみてはいかがでしょうか。

1 /19

お酒を1日1杯程度(日本酒なら1合(180ml)、ビール中ジョッキ1杯(500ml)、ワインをグラス2杯(200ml))飲む習慣がある

乳がんの他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
健康チェック画像

「乳がんリスク」チェック

しこりや違和感、ありませんか?
健康チェックする