乳がんの体験談

しこりを見つけたらすぐに病院へ!乳がん検診の重要性

医師確認済み

「乳癌かも・・・」と思ったきっかけ

今から3年前の私が26歳の時の事です。テレビの特集で乳癌の事を紹介する番組を見ていて「最近は20代の若い女性の乳癌が増えてきている」とその番組で言っていて、「乳癌の自己チェックの方法」もその番組で紹介されていました。自分は関係が無いだろうと思ってはいましたが、「20代の若い女性の乳癌が増えている」と番組で言われていた事が気になり、その日の夜にシャワーをした時に自分の胸をチェックしました。チェックしていると、左の胸にしこりのような物がありました。そのしこりがあった部位は乳房の外側の真ん中から少し上の方で、テレビで紹介されていた乳癌の最も発生しやすい部位と一致していて、「私も乳癌なのかも」と思い不安になりました。不安を払拭するために何度も触りましたが、何度触ってもしこりはその場所にあり、「しこりがあるのは紛れも無い事実」でした。その不安から、乳癌の特徴・予後・治療方法・検診の費用等を片っ端から調べていました。

乳癌検診の費用は意外と安いので気になる症状があれば病院へ

診察の結果、しこりは乳癌検診ではなく乳腺が大きくなった良性のもので心配が無いという事が分かりましたが、もしこれが乳癌で放置していたら「ドキュメンタリー番組の乳癌で亡くなった女性」のようになっていたかもしれません。
乳癌検診の費用を気にしていて「検診を受けようか止めようか」「先延ばしにしようか」と悩みましたが、しこりや変形等の気になる症状があれば検査を受けて下さい。私の胸のしこりは柔らかく大きさも一センチにも満たない小さなものでしたが、こんな風にちょっとした事でも「症状がある」と認められ保険適応になりました。
乳癌検診を受けるまではすごく不安でしたが、検診を受けて「乳癌では無く良性のものだ」と医師に言われて不安が解消されました。もし症状があった場合は保険適応で安価に乳癌検診を受ける事ができるので自分であれこれと考えるのではなく、医師に診てもらいましょう。また、症状が無くても乳癌の患者さんは増えてきているので定期的に乳癌検診を受けた方が良いと思います。私が乳癌検診を受けた佐野伊川谷病院は、保険適応外でも触診とマンモグラフィーという内容なら8500円で乳癌検診を受ける事ができ、病院によってはそれほど費用がかからない場合もあります。思っているよりも費用がかからない事が多いので乳癌が気になった方は検診を受けてみて下さい。

乳癌検診が保険適応で安価な費用で受けられた理由

「症状が無ければ自費で検診を受ける事になる」と言われましたが、症状とはどのようなものの事なのか分からなかったので、自費を覚悟して3万円程度を用意して病院に行きました。
診察の前に、問診票という紙に気になっている事や体の状態等を記入し、それが終わると診察室に入り問診と触診を受けます。触診では医師に胸を触られますが、しこりは小さかったのですが、医師もしこりに気が付いたようで「しこりがあるから詳しい検査をしてみましょう」と言われました。検査の内容はマンモグラフィーとエコー検査で、マンモグラフィーは大がかりな機材を使っているので高そうな検査だと思いました。しかし、保険適応だったため乳癌検診の費用は初診料も含めて数千円(はっきりと覚えていないが、用意していた一万円を出すとお札のお釣りがあった)
保険適応になった理由は「触診で胸にしこりがあったから」で、医師は症状があれば保険適応になると言っていました。「痛い・何か出てくる・色がおかしい」とかが症状だと思っていましたが、「小さくてもしこりがある」のも症状に含まれていると知り、症状の範囲は意外と広いと感じました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「乳がんリスク」チェック

しこりや違和感、ありませんか?

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが乳房を切除する手術をおこなったのは記憶に新しいところ。これは彼女が遺伝子検査で自らのがん発症のリスクを知り、その予防のためにおこなったリスク低減手術です。

では、遺伝子以外に乳がん発症のリスクになるものはあるのでしょうか。実は、生活習慣でも乳がんのリスクと関連があるものが明らかになってきています。

あなたの乳がんリスクをチェックして、どんなことに気を付けたらよいか、どんな検査を受けたらよいか、確認してみてはいかがでしょうか。

1 /19

お酒を1日1杯程度(日本酒なら1合(180ml)、ビール中ジョッキ1杯(500ml)、ワインをグラス2杯(200ml))飲む習慣がある

乳がんの他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる
健康チェック画像

「乳がんリスク」チェック

しこりや違和感、ありませんか?
健康チェックする