生理痛は腹痛だけじゃない!? 生理痛と吐き気の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

生理前になるとすごく吐き気がする…。女性ならそう感じたことがある人もいるかもしれません。

実はそれ、生理痛の一種だって知ってました? 生理痛をきちんと理解することで、その吐き気、楽にすることができます。

要チェック項目


□吐き気も生理痛の一種です
□生理痛の主たる原因は、身体の冷えによるもの
□生理とうまく付き合えば、自分の身体が愛おしくなる

生理痛ってどうしておきるの? 吐き気も関係あるの?

生理痛のメカニズム


毎月やってくる生理は、女性では避けてとおることができない生理現象。赤ちゃんを産むための準備を常に体が自然としてくれている状態なのです。

女性は、赤ちゃんのベッドとなる子宮内膜を約2週間かけて子宮内に作り、卵子を待たせる準備をしています。

しかし、卵子がやってきてからの寿命は1〜2日です。ここで妊娠をしていないことがわかると、また新しいベッドをつくるために古い子宮内膜を剥がし、体外に排出するのです。これが生理となります。

剥がれた子宮内膜は、女性ホルモンが子宮を収縮させ排出を手伝いますが、この時にちょっとしたストレスや体力の低下でホルモンバランスが崩れることにより身体に不調を起こし、それが生理痛につながっているといわれます。

生理痛の種類


・腹痛
・頭痛
・腰痛
・下痢、便秘
・吐き気
・眠気
・めまい

一般的に多いとされる腹痛や腰痛以外にも、こんなにたくさんの症状があります。「吐き気」も生理痛のひとつ。ここではそのつらい吐き気の原因と、改善方法を教えます。

つらい生理痛…生理中の吐き気の正体

生理前になると胃がムカムカして吐き気がする現象は、女性ホルモンの一種である「プロスタグランジン」が関係しています。

「プロスタグランジン」は、剥がれた子宮内膜を体外に出すとき、子宮を収縮させるために分泌されるホルモンです。

身体の冷えで子宮の血行が悪くなり、このホルモン分泌量が多くなると、胃の収縮にも影響するために胃のムカつきや吐き気を起こすと考えられます。

もちろん体質による個人差もあるものの、「プロスタグランジン」の分泌量と吐き気の発症は比例するといわれています。そのため、いかに「プロスタグランジン」を過剰分泌させないようにするか、が肝心です。

今からできる! 吐き気に効く生理痛対策まとめ


子宮の収縮を促すホルモン「プロスタグランジン」が過剰分泌される原因の1つは、身体の冷えによるものです。そのため自分でできる冷え対策を普段から怠らないことが大切になります。

体を温める飲み物


・ホットミルク
・ハーブティー
・ショウガ茶
お腹をあたためてくれる飲み物はおすすめです。ただし、コーヒーや濃い緑茶などカフェインの多いものは避けましょう。

体を温める食べ物


・ショウガ
・かぼちゃ
・大根
・大豆
根菜は体をポカポカにする効果のあるものが多いです。大豆も女性ホルモンのバランスをよくするのに効果的。

根菜のお味噌汁なんて最適です。その他のおかずも、体の芯から温めてくれる食材を意識して摂取するようにしましょう。しかし、刺激物の摂りすぎはかえって逆効果になるので注意です。

体を温めるアロマオイル


・ラベンダー
・マジョラム・スイート
・ユズ
これらの精油は血行促進してくれる効果があります。生理中だからといってシャワーで済ませず、湯船にお湯を張ってアロマを数滴たらして浸かり、ゆっくりリラックスしましょう。

生理痛も吐き気もホルモンバランスの乱れが原因でもあるので、リラックスすることはとても重要です。

生理痛による吐き気がひどいときは薬に頼る選択も

どうしてもよくならない生理痛…そんなときは我慢せず医師に相談してみましょう。低容量ピルの服用や、漢方による療法など体質に合わせて提案してくれます。

低容量ピル


ピルは避妊のための薬だと思っていませんか? ピルは、女性ホルモンのバランスを整えて身体を女性らしくしてくれる作用もあるのです。

人によっては副作用が生じることもありますが、たくさんの種類があるピルから自分に合うものを見つけるのも良いでしょう。

一定期間服用を続けていると、徐々にホルモンバランスが調整されて自然と生理痛も軽くなります。

漢方薬


薬の服用に抵抗がある人は漢方薬での体質改善がおすすめです。漢方は自然生薬なので体に安全で、副作用も少ないといわれます。自分に合った調合をしてもらうことで、オリジナルの漢方を試すことができるのも魅力。

ただし、即効性はないので長い期間を経て、体質を変えていく気持ちをもたなければいけません。

サプリメント


生理痛の改善にサプリメントを服用する選択肢もあります。特に、吐き気は冷えやホルモンバランスの乱れが原因ですので、血行促進や女性ホルモンを整えてくれるサプリメントを選ぶと良いでしょう。

痛の場合、ビタミンEやイソフラボンのサプリメントが効果的です。

その吐き気、本当に生理痛?


つらい吐き気の原因、妊娠や婦人病の可能性はありませんか? 疑いがある場合は、すぐに病院を受診するようにしましょう。

妊娠初期


妊娠初期のつわりは、早い人だと次の月経予定日前後から始まることもあるといわれています。まだ経血がない段階で吐き気が強いときは、妊娠の可能性がないか確認しておきましょう。

また、いつもより少ない出血も生理ではない可能性があります。着床出血や不正出血ではないか疑うことが必要です。

子宮内膜症・子宮筋腫


毎月の生理痛が徐々に重くなっている場合、子宮内膜症や子宮筋腫の可能性も否めません。吐き気だけでなく高熱が出る、ダイエットしているわけでもないのに体重が減少している、などの症状がみられる場合には要注意です。

もう生理痛も吐き気も怖くない

生理痛の起きるメカニズム、吐き気が起こる原因、これがわかっていればもう怖くありません。普段から体質を改善し身体を温めることを心がけておきましょう。

子宮は女性にとって大切な身体の一部。毎月の生理とうまく付き合って、体内からきれいになる自分を愛してあげましょう。

(監修:Doctors Me 医師)
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

生理痛について