【医師監修】女性の世代別 体のお悩みランキングBEST3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

お肌のシミ肩こり更年期障害。いくつになっても女性にとって自分の体の悩みはつきないものです。

年齢とともに変わっていく体調にお悩みのかたも多いはずですし、年齢に合わせた対応をしていつまでも美しくありたいですね。

そこで今回は医師に監修をお願いした「女性の世代別 体のお悩みランキングBEST3」をお送りします。

20代女性 体のお悩みランキングBEST3


1位:太り気味である(ダイエット)


実際にはかなり痩せているのに、太っていると思って悩んでいる方もいます。

2位:毛穴の黒ずみやニキビなどお肌の悩み


皮脂の分泌過多や、逆に乾燥肌に悩む方もいるようですね。

3位:髪の毛のパサつきや抜け毛など


こちらもよくある悩みだと思います。

全体的なまとめ


20代は若く、ほとんどの方が元気な年代で、あまり深刻な健康上の悩みは表面化してこない場合が多いように思います。

30代女性 体のお悩みランキングBEST3


1位:肩こりや腰の痛み


お仕事などでデスクワークの多い方、ストレスの多い生活を送っている場合などは肩こりは悩ましいですよね。

2位:太り気味である


こちらも比較的若い女性から年配の女性まで、多い悩みだと思います。

3位:シミやそばかすがある


シミも気になってくる年頃ですね。

全体的なまとめ


肩こりや腰痛はどの年代でも多いように思いますが、それ以外は太り気味は程度によっては健康上の問題ということもあります。

太り気味、シミやそばかすといった美容面の悩みも目立つように思います。

40代女性 体のお悩みランキングBEST3


1位:肩こりや腰の痛み


こちらは、四十肩なども出てくる年代層ですね。

2位:シミやそばかすがある


シミ・そばかすも濃くなった増えたりしてお化粧で隠すのが困難になることがあると思います。

3位: 太り気味である


肥満も40代以降、閉経が近づいたり運動量が減って、増加してきますね。

全体的なまとめ


30代の女性と内容的にはあまり変わらないのですが、シミやそばかすの悩みが増えてきているところが一つの特徴といえるかもしれません。

そろそろ、年齢を重ねた肌用のシミやしわに対応した基礎化粧品を使う方も現れてくる年代ですね。

50代以上女性 体のお悩みランキングBEST3


1位:肩こり、腰痛がある


こちらも五十肩、その後も持続して悩まされる方が多いようです。閉経後の骨粗しょう症などで深刻な腰の痛みに悩まされる方も50代以降に多いと思います。

2位:目がかすんだり、視力が低下している


加齢の影響で、老眼になったり、緑内障白内障といった具体的な目の病名を告げられる方が増えてきます。診断はついていなくても、以前と比べて目がかすんだり、見えにくくなったなあと感じられる方は多いのではないでしょうか。

3位:シミやそばかすがある(50代)コレステロールが高い(60代、70代)


こちらは、主に美容面の問題であるシミそばかすを気にされる方が多い50代の女性と、それよりも具体的に健康診断の結果などでコレステロールの上昇が気になる、異常を指摘されるという60代以降の変化が興味深いですね。

全体的な特徴まとめ


この年代になると、実際に健康上のトラブルを抱える方も増えてきて、それが気になることの項目にも反映されてくるのがよくわかりますね。

医師からのアドバイス

年齢を経るごとに体調や心配な部分は少しずつ変わってきますね。その年代年代、そしてもちろんご自身の体調をよく観察・把握しながら、健康をしていきたいです。

病気に関しては定期的に健康診断や人間ドッグなどを受けて、早期発見に努めていきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

更年期障害について