頻発月経の体験談

頻発月経による検査

医師確認済み

頻発月経による検査

私が頻発月経になったのは、今から四年前のことです。私が住む県内で一番忙しい店舗に異動になって僅か一ヶ月たったある日の事です。通常は月に1度で1週間という生理周期の私ですが、生理が終わって三日後のある日、また生理がくるような感覚がしました。慌ててトイレに行ったら、生理が再びきました。そして、その生理は19日間も続き、更にその四日後にまた生理がきました。
これはおかしいと思い、すぐに婦人科を受診しました。しかし、基礎体温もあると分かりやすいといわれ、三ヶ月間しっかり測ってから再び婦人科を受診。その間も、生理は止まっては来ての繰り返しでした。血液検査と内診、基礎体温表をみて、私は無排卵月経による頻発月経でした。検査でもホルモンの値がおかしく、すぐに薬を処方されました。
その後、仕事もやめストレスから解放されたこともあり、半年という時間をかけて、ゆっくり生理周期は回復し、頻繁に生理がくることは無くなりました。

頻発月経は早めの検査が大切です!

転職して間もない頃、生理の周期が短くなってきているのに気づきました。最初は仕事が忙しく気にもしませんでしたが、そのうち月に二度のときもあり、少しずつ不安を感じるようになってきました。
仕事が落ち着いた時期を見て、婦人科へ相談へ。問診と血液検査の後、環境の変化によるストレスが原因の頻発月経との診断を受けました。
月経周期を正常に戻すためのピルを処方され、基礎体温をつけることを勧められました。
ホルモンは精神的なストレスに影響され、バランスが崩れることが多いとのこと。基礎体温表から排卵の時期やホルモンバランスの状態がわかり、頻発月経の原因を突き止めるのに役立ちます。また卵巣機能の低下が原因の場合は、不妊や流産の可能性を高めるので注意が必要です。その後、処方されたピルと仕事に慣れたことも幸いして、乱れていた周期も次第に通常に戻りました。以来ストレスを適度に発散しながら、生活するように心がけていますが、月経周期がいつもと違うと感じたら、できるだけ早く検査を受けることが大事だと感じています。

頻発月経には色んな原因があり、精密検査がおすすめ

もともと生理不順で、毎月のように4-5日ぐらい周期がずれがちだったのですが、最近はとにかく回数が多くて、月に2回ぐらいは出血があります。さすがに多いのが続いていて、ひょっとしたら子宮がんとかかも、と思い病院を受診してみました。
日頃から子宮がん検診などはちゃんと受けるようにしていたので、大乗だと思っていましたが近所の産婦人科の先生からは頻発月経の原因について精密検査をした方がいいと言われました。近くに市民病院を紹介されました。
市民病院ではCTスキャンやMRIなどの検査を行いました。また、結構多めの血液を採血されました。
結果、頻発月経の原因は子宮筋腫であるということが分かりました。子宮筋腫のせいで出血が多くなり、結果として貧血も起こしている状態だったので手術で筋腫を除去することになりました。
手術自体は1週間程度の入院で済み、傷も小さく済んだので早く治療が受けられて、検査してよかったなと思いました。

頻発月経の検査はもどかしい!

先日友人が頻発月経と診断されて相談を受けたのですが、周期が全く同じでした。もしかしたら私も?と思いすぐに産婦人科に行ったのですが私の場合は元々基礎体温を付けていなかったので、二ヶ月ほど基礎体温表を付けました。これがいわゆる検査の一種になるわけですが、なかなかもどかしいです。重篤な病気と比べてはいけないのでしょうが、やっぱり早く結果が知りたかったのでちょっとモヤモヤしてしまいました。他にも検査は行いましたが、二ヶ月ほどかかるものはありません。
私の場合は頻発月経なのですが、元々かなり周期が短いので体質によるところが大きいとのことで、妊娠も可能だと言われました。あくまで体質なので治療の必要は無いけれど、若干ホルモンバランスが崩れているとのことでしたので、ピルだけ頂いています。
確かにピルを飲み始めてから少し周期は延びましたが、ネットで見る他の方の周期に比べるとやはり短いので体質もかなり関係しています。やはり悩んだらちゃんと病院で相談するのが一番ですね。

頻発月経は検査が大切

女性にとって月経というのはなくては困るもので、将来、子供を授かりたいと考えているのならしっかりと自分の状態を知る必要があります。私自身は小学校高学年で初潮を迎えて中学三年まで普通にきていたのですが、受験の時に周期がやけに短くなって悩みとなりました。終わったと思ったらすぐにはじまる、その繰り返しが続きました。
母親に相談したところ、婦人科に連れていかれて検査してもらうと、ストレス性による頻発月経だと診断されました。頻発月経とは名前の通り生理の周期が早いことで、ホルモンバランスが崩れることによって起こるものだと言われました。
受験時なので完全にストレスをなくすことはできませんでしたが、病院で検査をしてもらったことで気持ちが安心したのか、少しずつサイクル伸びるようになってきて、高校を合格して少し経った頃に完全に戻りました。
疑問や不安があった時にはすぐに病院で調べてもらう、それがもっとも安心できる方法になります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頻発月経の他の体験談

女性の病気と妊娠・出産の体験談

  • 食後に動悸を感じたならば

    更年期障害・動悸・食後

    最近、食後に動悸を感じることが増えましたので、とても困ったことになったと思いました。なぜなら、動悸を感じると、とても不安な気持ちになるからです。心臓の病気だろうか、それとも食べ合わせが悪かったのだろうかと心配になります。そのために、せっかくおいしいご飯を食べたあとも、食後にリラックスすることができなくて本当に困りました。 そこで、原因を突き止めるために調べてみましたが、カフェインの過剰摂取が原因…続きをみる
  • 寝起きからめまい。辛い朝の改善法

    更年期障害・めまい・寝起き

    めまいの原因はいろいろあると思いまずが、私の場合は脳ではなく内耳の前庭器官の異常でした。 朝起きてベッドから体を起こした瞬間、クラクラとして立ち上がれなくなりました。夕べはしっかり寝たはずなのに、寝起きの自分にいったい何が起こったんだろうと戸惑いながら、階下のトイレへふらつきながらたどり着くのがやっとです。 脳裏に脳梗塞という文字が浮かび、ものすごく怖くなりましたが、何となくそれとは違うような気…続きをみる
  • 13週ごろからつわりでよく吐くようになりました

    つわり・13週

    妊娠6週から本格的につわりが始まり、特に吐くことはなかったのですがずっと気持ち悪い状態が続いていました。ご飯もろくに食べられず、毎日果物や冷たいおにぎりなどを食べて何とかやり過ごしていました。 特に妊娠9週~11週までがピークで、気持ち悪さがかなり強くなり常に何かを口にしていないとダメな状況になってしまいました。 でも妊娠12週を過ぎた頃から少しずつご飯も食べられるようになり、このままつわりが落…続きをみる
  • つわりの時吐きたいのに吐けない状況がずっと続いていました

    つわり・吐けない

    つわりが始まりずっと気持ち悪い状態が続いていました。ただ私の場合は気持ち悪くて吐きそうになりトイレには駆け込むのですが、結局吐けずに戻ってくるといった状況が続いていたのです。でもあまりにも気持ち悪い時は、たまに吐くこともありました。一度吐くとその後しばらくの間はかなり楽になるので、出来れば吐いて楽になりたいと考えていたのですが中々吐けない状態が続いていたのです。あまりにも気持ち悪いときは自分から…続きをみる
  • 生理痛で救急車に運ばれた体験について

    生理痛・救急車

    私は、中学生から20歳過ぎまで生理痛がとてもひどく、毎月憂鬱でたまりませんでした。生理が始まってしばらく経つと、腰と下腹部が重だるくなり、説明するのが難しい激しい鈍痛が起こります。 あまりにも痛くて脂汗がでて、だんだん気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪さがピークになると吐いて、寒気も起こります。 痛がり方が尋常ではないので、自宅にいる時は両親が病院まで連れて行ってくれていました。しかし、高…続きをみる