腟けいれんちつけいれん

カテゴリ
女性の病気と妊娠・出産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修

腟けいれんとは

腟けいれんは女性性器の膣に突然起こるけいれんによって膣口が意図せずに収縮する状態のことを指します。けいれんが起きる場合は女性性器への外的刺激や心理的ストレスなどによって膣周辺の骨盤や臀部などの筋肉が収縮していると考えられています。

腟けいれんの症状

腟けいれん時に現れる症状としては、セックスを行う直前であれば膣への男性性器の挿入困難、無理に挿入しようとすると男性性器と女性性器の双方に強い痛みを感じる事があげられます。

膣内への男性性器の挿入最中に、けいれんを起こした場合には、女性性器から男性性器が抜けなくなることがあるとされています。また産婦人科などでの内診の際、医師による手指あるいは医療器具の挿入や女性衛生用品の挿入に際しても困難をきたすことがあります。

膣の動きを司る筋肉は膣口付近に存在していますが、膣口の大きさを考えるとけいれんをきたすまでの筋力は持ち得ていません。従ってけいれんをきたす原因となる筋肉は膣周辺の骨盤や大腿、臀部などの筋肉の連動によるものとされています。

腟けいれんの原因

腟けいれんは、無意識のうちに膣口に生じるけいれんです。その原因となるものは女性性器の構造自体に起因する器質的な要因ではありません。主に精神的あるいは心理的な要因によって起きるものとされています。

産婦人科を受診した際に受けた男性医師によって行われた内診の恐怖感や羞恥心あるいは痛み、過去において経験したセックスの際に感じた不快感や痛み、男性性器を挿入されることに対する恐怖感、自分の性器を男性に晒すことへの羞恥心など精神心理的要因が影響しているとされています。
  
このような過去の記憶がトラウマとなって蓄積され、セックスを行う際またはその最中にふとしたことからフラッシュバックを起こして起きるものとされています。

腟けいれんの治療法

腟けいれんを起こす原因の多くが精神的要因であることから、けいれんそのものを予防する薬剤などはありません。専ら医師などによるカウンセリングを用いた精神療法を中心として、けいれんを起こすもととなる骨盤や臀部など膣口周辺の筋肉のエクササイズなどが行われます。その他には医療器具を用いての膣口を拡張するような治療が行われることもあります。

しかし精神的要因ということを考慮すると、医師などによるカウンセリングであっても女性性器に関することであるため羞恥心がぬぐえないのが現実です。パートナーとの信頼関係の構築や協力などが最も重要なカギとなります。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください