氷食症の体験談

氷食症になった時、何科に行けば良いのか悩んで

医師確認済み

氷食症になった時、何科に行けば良いのか悩んで

気付いたのは、母から「何だか最近氷ばっかり食べていない?」と言われた時です。あまり自覚してはいなかったのですが、確かに以前に比べてすごく食べるようになっていました。女性の場合は生理の時に氷をたくさん食べる人がいるよ、とは聞いていたのですが生理中だけではなくいつでも食べてしまっていたので、気になって病院に行きました。
とはいっても、最初は何科に行けば良いのかとても悩みましたね。私の場合はストレスが原因で異常な行動をしているのだと思って近所の心療内科に行きました。氷食症という病気で、貧血気味になっていることが原因であることが多いので本来であれば内科で良いと言われましたが、ストレスが多い職場に転職したことも引き金になっていたみたいなので結果として心療内科で良かったと思っています。
氷食症の疑いがある方で何科に行けば良いのか悩んでいる方は、最近悩んでいることが無いか、ストレスはかかっていないかなども同時に判断すると良いと思います。

氷食症は何科を受診すれば良いかご存知でしょうか?

小学生の頃からいつも氷を食べていました。
社会人になり、症状は治まっていたのですが、ある日を氷を食べたことで止められなくなってしまいました。氷を噛むことで、安心出来るというところが大きかったのですが、家族に指摘されて病院に行くことになりました。
しかし、何科を受診すれば良いのかわからず、内科に行ったところ氷食症ではないかと言われて消化器科か婦人科を勧められました。
消化器科に言って相談したところ、氷食症の原因は鉄分不足によって起きる貧血だということが分かりました。
自律神経の乱れによって体温調節が上手くいかず、熱くなった口内を冷ますために氷を食べてしまう症状が出ていると診断されました。他にも、鉄分不足により食べ物の嗜好が変化したり強迫性障害も精神疾患の一つとして上げられました。
鉄分不足を解消するために、レバーやホウレン草といった鉄分が多く含まれている食材でバランスの良い食事を摂るようにしたところ、症状は改善されました。
何科に行けば良いかわからなくても、病院で検査を行うことが大切だと再認しました。

氷食症は何科で治療をするのか

最近私は生理前後になると無性に氷が食べたくなることがあり、外出時にはわざわざコンビニに行って氷を買って食べたり、家の中にいるときは常に氷を食べている状態が続いていました。

友人にこの症状についてカミングアウトしてみると、この症状は氷食症と言う病気なので、病院に行ったほうがいいと言われました。何科を受診すれば良いのかは友人も知らなかったので、ネット上で調べてみると、まず最初に内科に行く事が大事だということがわかりました。内科を受診してみると、医師が血液検査を行うといい、採血をしました。血液検査をした結果、鉄欠乏性になっており、鉄分が足りない状態だと診断されました。鉄分補給のためには肉や鉄分を多く含んだ野菜を食べるといいと教えてくれました、念のため鉄欠乏性に効果のある薬を処方してもらい、その日からは生理前後にきちんと鉄分補給をするようにしました、その結果氷食症の症状も完治しました。最初は何科にいけばいいのかわからない状態でしたが、内科医のおかげで治療ができました。

氷食症になって何科にかかればいいか分からなかった私の場合

随分前の話ですが、氷食症になってしまったことがあります。とにかく冷たいものが食べたくて、氷や、氷菓をガリガリたべてしまって、それが止まらないのです。
これはおかしいと思い、色々と調べたり、周りの方に話を聞いた所、氷食症と言う聞き慣れない言葉が出てきました。聞くところによると、とにかく氷のようなものが食べたくてしかたがなくなるとのことで、原因が良く分からないとのことでした。原因がわからないのでは病院も何科にかかったらいいか分からないし、かと言ってこの状態が続くのも困ると思っていたところへ、ある方から、貧血だとなりやすいとの話を聞きました。
そこで、まずは検査だけでもしてもらってみようと思い、総合病院へ行き、何科へかかればいいのかわからないが、こういった状態なので、血液検査をして欲しいと頼んでみました。結果は、酷い鉄分不足で、内科のお医者様から叱られてしましました。今はすっかり治りましたが、原因不明の場合は、血液検査を受けるのが良いと実感しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
氷食症の他の体験談

こころの病気の体験談

  • 心気症の治療を行っているところです。

    心気症

    私は、3年前に通っていた病院で医師から心無い言葉をかけられたのがきっかけで、心気症になりました。ちょっとした体の不調について、全て重病の症状ではないかと思い込むようになりました。時には周囲を巻き込むくらい不安定な状態になり、家事や育児などがしっかりできなかった時期もありました。そして、少しでも不安な症状があったら病院にかけこむことが多くなりました。 今は心気症の治療のために、心療内科で治療を受け…続きをみる
  • 私の拒食症体験記

    拒食症

    私は、12歳から15歳の間拒食症になりました。きっかけは、クラシックバレエを習っていたので、発表会に向けて少し痩せたいなと思ったことです。 最初は、夕飯の炭水化物を減らすことから始まりました。そのうち、だんだん痩せてくると、もっともっと痩せたいと思って、食事を抜くようになりました。周りが心配するくらい痩せていきました。バレエ先生や学校の先生に「ちゃんと食べてる?」と聞かれましたが嘘をついていまし…続きをみる
  • 何科?睡眠障害を受診するには

    睡眠障害・何科

    全く眠れない日が2週間も続いていました。睡眠障害になったのかな?と思いましたが、病院は何科へ受診しに行けばいいのかわかりませんでした。そもそも、睡眠障害になった理由が全く分かりませんし、元々、寝つきがよくないので、寝るまでに時間がかかります。 「寝つきが悪い」というのも睡眠障害になった理由とすれば、「寝つきが悪い」という事の相談は何科へ行けばいいか考えました。 友人に「睡眠障害は何科に受診したら…続きをみる
  • 睡眠障害の完治は可能か

    睡眠障害・完治

    私は、学生の頃は8時間毎日睡眠を取って快適な毎日を過ごしていたのですが、社会人になってからは、時間の不規則な生活に悩み、疲れているのに、いざというと眠れず、病院へ行ったら睡眠障害と診断されました。 睡眠障害は、お薬で処方する方法もありますが、薬付けになって完治するどころか、もっと悪化してしまうのではないかと心配になり、先生と相談して、ゆっくり完治する方法を教えてもらいました。 そもそも私は、自律…続きをみる
  • 漢方で睡眠障害を克服した友人

    睡眠障害・漢方

    人生の3分の1を占めるといわれている睡眠ですが、何かしらのトラブルを抱えている人も多いと思います。睡眠障害には、なかなか眠れない・眠りが浅い・いったんは眠れるものの短時間で起きてしまい、そのあと眠れない等の症状が挙げられます。でも不眠症で悩んでいても睡眠導入薬などの西洋薬には頼りたくないという声もよく聞かれます。そのような場合には漢方薬を試してみるのもいいかもしれません。 漢方薬は睡眠障害を完治…続きをみる