ドライマウス/口腔乾燥症の体験談

うがい薬でドライマウスの苦しみから開放されました

医師確認済み

うがい薬でドライマウスの苦しみから開放されました

寝ているときに、口の中が乾いて目が覚めることがあります。口の中がカラッからに乾いていて、上手く呼吸ができなくなるためです。ベッドから起きて、水を飲めばよくなるのですが、毎日のようにこんなことが続くと安心して眠れません。夜に何度も目が覚めると、寝不足になり、翌日の仕事が辛いです。1日2日だけならまだしも、何日も続くとストレスが溜まってしまいます。調べてみると、ドライマウスが原因でした。
ドライマウスに効果があるさまざまな方法を試してみたのですが、一番良かったのはうがい薬です。寝る前にうがい薬で、軽く口をゆすいでから床につくと、口が乾いて目が覚めることはなくなります。朝までぐっすり眠れるようになり、日中にあくびをしたり、眠くったりすることもなくなりました。
うがい薬は、ドラッグストアや通販で手軽に手に入ります。また、値段も安いです。コップに張った水に、数滴たらすだけなので1本で数ヶ月は長持ちします。とてもコストパフォーマンスに優れていると思います。

ドライマウス予防はうがい薬

私は、社会人の陸上をやっており、トレーニング中に口が乾きだしました。唾が出ないので運動しにくく呼吸のコントロールが困難で思うように練習ができませんでした。水を飲んでうるおせば回復するのですが、頻度が多いので、歯医者に受診しました。
症状を話すとドライマウスと言われました。原因は、風邪薬を飲んでいたのでその副作用との推定がされました。殺菌用の人工唾液といううがい薬が処方されました。これは、ドライマウスから派生の病気である、虫歯や歯周病を防止するために利用するためです。また、食事をするときにはよく噛んで唾を出すように生活習慣を変えるように言われました。
風邪薬を飲み切った後は、ドライマウスの症状がなくなりました。うがい薬を利用すると、口の中が潤い口臭がすっきりした感覚もあり唾もよく出るような気がしました。それ以降は再発することもなくなりましたが、食事の時は30回かむことで唾が出ているという意識をもって生活しています。

舌磨きのし過ぎでドライマウスに。保湿系うがい薬で助かりました

歯磨きの最後に舌も磨く癖があるのですが、口臭予防に良いと聞いて続けていました。
でも歯磨きをした後に限って口内が乾燥するように感じ、ドライマウスの症状が出ていました。
どうやら舌を磨き過ぎていたようで、歯ブラシと歯磨き粉のダブルによる刺激で、口内に必要な唾液まで奪っていたようです。
それで口内の乾燥を何とか出来ないかと思い、専用のアイテムを探してみました。
でも飴などのお菓子はカロリーや甘さが気になるので選びませんでした。
それで見つけたのが、ドライマウス専用のうがい薬というものでした。
保湿成分が入っているそうで、使い方も簡単で気に入りました。
少しキシリトールが入っていてほんのりした甘さがあるため、うがい薬といっても苦みや薬草のような渋みは感じませんでした。
舌磨きは少しだけするようにして、それでもドライマウスが気になる時は、このうがい薬を使うようにしています。
特に空気が乾燥しがちな冬や、空調が思い通りにいかないホテル滞在の時は欠かせないアイテムです。

ドライマウスをうがい薬で改善できた点

どうしてもドライマウスが発生してしまって、喉を痛める事が多かった私なのですが、うがい薬を使用する事で速やかに症状を改善する事ができたのでよかったです。それまではドライマウスの症状によって、喉を痛めてしまい、深刻な症状の場合には発熱などを発生させる事も多かったです。
半信半疑でうがい薬を使用してみたのですが、私にとっては思っている以上に効果が大きかったので、選択して良かったです。今では乾燥する時期などを中心にうがい薬を使用しており、深刻な症状が発生しないように気を付けています。ドライマウスの症状も少しずつではありますが、よくする事ができたので結果にも満足しています。
身近に発生する症状でもあるので、私以外にも多くの人が悩まされている可能性があります。今では色んな薬が存在しているので、前向きに使用してもらいたいです。私の場合は苦い味が凄く苦手なので、あまりくどくない薬を選択する事で前向きに使用する事ができました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「ドライマウス」チェック

口がパサパサしたことありませんか?

ドライマウスは分泌される唾液の量が減少し、口の中が乾燥してしまう症状です。
口の周りの筋力が衰えたり、唾液腺の分泌能力が低下したりすることで、加齢に伴い20歳ごろから徐々に唾液の分泌量は低下していきます。特に、日中や睡眠中などの食事をしていない時の唾液の分泌が減りやすく、口の渇きを感じやすくなります。
女性の場合、女性ホルモンの分泌量が低下することも、口が渇く原因のひとつです。
まずはご自分の症状をチェックしてみましょう。

1 /16

口の中がネバネバする。

ドライマウス/口腔乾燥症の他の体験談

口・あごの病気の体験談

  • ほっておいた口角炎に膿が…

    口角炎・膿

    よく口角が切れて口角炎になるのですが、いつもなら保湿とあまり口をあけないようにすることで治っていました。しかし仕事が忙しく疲れていたときにまた口角炎に。いつもどおり保湿をしていてもなかなか治らず。そしてしばらくすると乳黄色の液みたいなものが出始めました。 さすがにやばいかなと思って皮膚科にいくと膿がでているとのことでした。化膿した状態なので抗菌薬の軟膏を塗って、疲れをためないように体を休めてくだ…続きをみる
  • 口角炎は医薬品の塗り薬で治す

    口角炎・医薬品

    私は乾燥するシーズンになると、口の端っこがよく乾燥を引き起こし、割れてしまい、そこから口角炎を起こすことがよくありました。 最初はリップクリームなどで対処していたのですが、良くなる傾向はなく、手の施しようがなかったので放置を決めることにしていました。すると友達から、市販の医薬品で口角の炎症を改善出来るということを教えてもらいました。その薬を紹介してもらい、薬局で購入し、口の周りにつけてみると、…続きをみる
  • 口角炎の跡には十分警戒した経験

    口角炎・跡

    口角炎をしょっちゅう発症させており、治っては発症するという悪循環になっていた時がありました。発症してしまうと口をちょっとでも開けるだけで、新たに裂けてしまうのでかなりの苦痛を感じていました。自分なりに発症した時の対策方法としては、まず発症した時は大きな口を開けない事が何よりも大切だと感じました。大きく口を開けてしまう事で口角炎の跡からも裂傷が発生し、出血する事が多くなるからです。 また市販で販売…続きをみる
  • 口唇裂を持って生まれた私

    口唇裂

    私は、上唇が一部分繋がっていない口唇裂の状態で生まれました。確固たる原因は不明ですが、遺伝子や母体の環境が発症のリスクファクターと考えられており、母は随分と自分自身を責めたと言っていました。 唇が繋がっていないために哺乳や発声をスムーズに行えないがらも、私は一生懸命に生きようとしていました。両親は、口唇裂の手術を確実に行ってもらえる熟練の術者を探し、生後4ヶ月頃の私に口唇形成のための手術を受けさ…続きをみる
  • がま腫になったら手術をするべき

    がま腫

    私は20代の頃、がま腫という症状が現れたことがあります。この症状が発生するまでは何事もなかったのですが、ある日突然舌と下顎の間に風船のような気泡が出来ているのに気がつきました。その後、舌が持ち上げられているような違和感を感じるようになり心配になったので病院で診断してもらうことにしました。 その結果が、がま腫だったのです。原因は唾液腺に炎症が起きているとのことでした。正直、初めて聞いた症状の名前だ…続きをみる
健康チェック画像

「ドライマウス」チェック

口がパサパサしたことありませんか?
健康チェックする