口臭の体験談

口の臭いをツボでおさえられた

医師確認済み

口臭を改善するツボがある?!

ある時私は家族に「口が臭い!歯磨きしてるの?」と言われたことがありました。当時私は思春期だったこともあり、身だしなみや臭いに敏感でしたので歯磨きも気を使ってしておりました。でも、口臭のことを指摘されると気になって仕方ありません。自分では気づかないだけでまわりの人は迷惑なんだろうかと徐々に不安になってきました。
その後私は自分なりにインターネット等を使っていろいろな口臭対策をしらべました。多い対策としては香りのついたもので隠すというもので根本的に治るのか疑問に思えました。そこで私が見つけたのは口臭を改善するツボがです!
ツボを押すだけで治るの?を最初こそ疑いましたが、そこには様々な原因による口臭に効くツボがたくさん紹介されていたのです。このとき口臭といっても口からだけでなく胃などからも臭いが発生すると知り驚きました。
ツボ自体はとても分かりやすく簡単な場所が多かったので、暇があればさえいろいろなツボを押してみました。ツボ押しは授業中や移動中などにもでき私にはとても取り組みやすかった改善方法でした。さらに歯磨きや食事にもより一層気を使い、今では誰からも口臭のことを指摘されることはなくなりました。

口の臭いをツボでおさえられた

口臭は、なかなか自分では気づきにくいものでしょう。それに、周囲の人が気づいても、指摘するのをためらってしまうことも多いものかもしれません。友達の場合もそうでした。口臭なんて自分とは無縁だと思いこんでいたらしいですが、ある日子供に指摘されたそうです。「ママ、口臭い」と。子供は正直ですから、あっけらかんと笑いながら言ったそうです。
当然、友達はショックで必死で歯磨きをしたけれど、ちっとも改善されず、だんだん人前に出るのが怖くなったとか。もともとおしゃべりな人でしたが、口臭の恐怖で人と会話するのを避けるようにもなったみたいです。
すっかり落ち込んでいたときに、ツボの存在を知ったそうです。口臭の原因の原因に唾液不足あるとか。唾液が少ないと食べ物のカスが口に残り腐ったり、細菌を発生させ臭いを出すということのようです。つまり、唾液を大量に分泌できれば、口臭がある程度抑えられ、そのためのツボがあるのだそうです。さらに、胃腸の調子が悪いと、消化不良になって口臭に出てくることも知ったようです。だから、胃腸を快調にするツボも、同時に押すようにしてみたようです。
その結果、ずいぶんと臭いが抑えられ、彼女はまた、元気に外に出られるようになったみたいです。

しつこい口臭はこれで治す!!

口臭は口腔の問題、内臓の疾患など様々な要因が考えられます。時にはストレスなどの精神的な問題が関係してくることもあります。口の中に唾液が少なく乾いた状態が口臭が発生しやすい状況です。また、歯周病なども関係してきます。このしつこい口臭を治すためのツボがあります。
1、湧泉(ゆうせん)湧泉は足の裏にあるツボで刺激をすると疲労回復・唾液を促す効果があります。詳しいツボの位置は足の指を曲げた時にできる「人」の字の中央、少しへこむところ。ツボの刺激方法は親指で少し強めにひと押し10秒~1分ほど、刺激を加えます。その他にゴルフボール等の硬い物を床に置いて、足の裏でコロコロ転がしながら刺激するとよいでしょう。

2、翳風(えいふう)第二の口臭のツボは耳たぶの後ろにあり、歯周病・歯痛などに効きこれらが原因で起こる口臭に効果を発揮します。ツボの位置は耳たぶのすぐ後ろにあるくぼみです。押すと耳や歯に響く感触があります。ツボの刺激方法は人さし指や中指を使い上下左右・様々な方向に押しながらひと押し、10~1分程、繰り返し刺激をします。

上記二つの場所は特別な用具はいりません。どこでも短時間でできるので、ぜひこまめに取り組みましょう。

ツボを知って口臭改善!

口臭の原因は、歯の隙間や口の中に残った食べ物が腐って悪臭を放つというケースと、胃腸の働きが悪くうまく消化されずに臭いが口にこみあげてくるというケース。また、歯周病やストレスで一時的に臭うなどがあります。
口内環境の問題は、マメに歯ブラシを心がけ、マウスウォッシュなどで清潔に保つようにしていれば改善することができます。しかし、胃腸の働きに関してはそう簡単にはいきません。また、口臭が気になると思ったら、実は大きな病気が隠れていたということもありますので、一度診断を受けるほうがよいでしょう。
しかし、それほど大きな問題ではなく、少しだけ胃腸が弱っているとか、加齢によるものという場合は、ツボで改善することも可能です。口臭を消すというよりも、胃腸の状態をよくするツボだともいえるでしょう。
さらに、口臭は、唾液の分泌が減ることで悪化するといわれています。口が渇いたり、唾液が少なくなると臭いがでるのです。ツボの中には、唾液の分泌を促すものがあります。また、歯周病などの臭いを消すツボも存在します。
足の裏やあごの下などにあるツボなので、休憩時間にさりげなく押すことで、デートや会議の合間に口臭を抑える効果が得られることもあるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
口臭の他の体験談

口・あごの病気の体験談

  • うがい薬でドライマウスの苦しみから開放されました

    ドライマウス・うがい薬

    寝ているときに、口の中が乾いて目が覚めることがあります。口の中がカラッからに乾いていて、上手く呼吸ができなくなるためです。ベッドから起きて、水を飲めばよくなるのですが、毎日のようにこんなことが続くと安心して眠れません。夜に何度も目が覚めると、寝不足になり、翌日の仕事が辛いです。1日2日だけならまだしも、何日も続くとストレスが溜まってしまいます。調べてみると、ドライマウスが原因でした。 ドライマウ…続きをみる
  • 息苦しいドライマウスは早急な治療が重要

    ドライマウス・息苦しい

    寝ている時はもちろん、昼間も息苦しいと感じることが多いために、とても苦痛です。その原因は口の渇きです。常にカラカラに渇いているために、しょっちゅう水分補給を行っています。 しかも、最近は口臭まで感じるようになりました。このままでは周囲にも悪影響を与えるのではないかと不安になり、思い切って歯科を訪れました。丁寧に診察をしてもらったところ、ドライマウスと診断されました。歯科医の説明によると、ドライマ…続きをみる
  • 泡のような唾液が出るのならドライマウスかも知れません!

    ドライマウス・泡

    3カ月ほど前からドライマウスではないかと思うような症状があります。平日に休みが取れないのでまだ受診していませんが、近いうちに受診する予定です。気になるのでインターネットで調べたりしています。時々しゃべりづらいと感じることがあり、泡のような唾液が出ます。唾液の分泌量自体が減っているようにも思います。唾液量が少なくなると口腔内に細菌が繁殖しやすくなるので口臭が気になりだしました。 泡のような唾液が出…続きをみる
  • ドライマウスは飴で撃退

    ドライマウス・飴

    妻から、最近口呼吸していることが多いと指摘されて、原因を調べてみたところ、ドライマウスだと判明しました。自分ではなかなか気づかないものです。老化のため鼻から息が吸い込みにくくなり、それをカバーするために口で呼吸するようになってしまっていたのでした。 意識して鼻で息を吸おうとするのですが、呼吸がちょっと苦しい感じになります。そんな悩みを友人に話したところ、飴をすすめられました。飴をなめていると、唾…続きをみる
  • ドライマウス対策にはガムがおすすめです

    ドライマウス・ガム

    つい最近の話になるのですが、私はドライマウスになってしまいました。以前から口の渇きには気付いていましたが、寝るときによく口呼吸をするのでそのせいだろうと自己診断をしていたのです。その浅はかな判断が、症状を知らない間に悪化させていました。 ある日歯に痛みを感じたので歯医者へ行き、ついでに口の渇きについても話をしました。そのとき先生から虫歯があること、そしてその原因がドライマウスかもしれないというこ…続きをみる