蓄膿症の体験談

蓄膿症にかかるとその治療にかかる費用はどのくらい?

医師確認済み

蓄膿症にかかるとその治療にかかる費用はどのくらい?

私はアレルギー体質であることが原因で蓄膿症を患ってしまい、よく耳鼻科に通院しています。
蓄膿症は、鼻の中の副鼻腔に炎症が起こることにより、膿がたまってしまう病気のことですが、この病気が厄介なのは治るまでに時間がかかるということ、そして一度治ったと思ってもまたすぐに再発してしまうことが多いという点です。
このことから、初診から完治までにかかる治療の費用がとても高くなってしまいます。
私の場合、最初の診察の際に鼻の中の状況を確認するための内視鏡検査が行われました。内視鏡検査を行う前にはスプレー薬による麻酔の処置が行われます。麻酔が効いてくるまでの間に鼻用吸入をします。そして内視鏡の検査を行い、原因が特定できたところで薬を処方されるのです。その薬も、排膿薬や抗生物質、またアレルギーが原因であれば抗アレルギー薬など多岐にわたります。初診の際、診察と薬の処方、合わせて4000円近くかかった記憶があります。さらに、なかなか治りが悪い場合には再診する必要もあり、治療にかかる費用はとても負担が大きかったです。

蓄膿症の治療★費用は?治るまでどのくらい?!

蓄膿症というのは、とてもクセになりやすい病気です。一度なってしまうと、膿が溜まる空間(副鼻腔)に膿が通りやすくなるようなのです。

私も風邪の引き始めなど、鼻水が出てくるとすぐに頭痛がおこり、膿の臭いを感じるときがあります。頭が重くなり、ぼーっとしてしまうので、早めに病院に行くか、市販の薬を飲むようにしています。

蓄膿症で病院に行くと、吸入で鼻に薬を吸い込む治療をします。1回の費用は数百円程度ですが、1週間ほど通わなくてはいけません。また、個人差もあるでしょう。手術をする方もいるそうです。
市販の治療薬の費用は1週間程度分入って三千円ほどです。私は1日三回、の漢方の飲み薬を飲んだことがあります。どこのドラッグストアでも扱っております。簡単に手に入るので、日中に病院に通うことが出来ない方にはオススメです。ちなみに私はいつも数日で良くなるので、そこで飲むのをやめてしまいますが、1週間ほどは続けたほうが良いかと思います。

蓄膿症の治療にかかった費用

4年ほど前に蓄膿症になって治療に苦労した経験があります。鼻水のほかに頭痛もひどいので病院で薬を処方してもらっていたのですが、あまり良くなりませんでした。病院の薬には限界があると思って様々な方法を試しました。
まず、蓄膿症に効果が高いと言われるお茶を飲んでみました。費用は1ヶ月3,000円程度だったと思います。残念ながら私にはそれほど効果がなかったようです。はっきりとした症状の改善は見られませんでした。お茶の味があまり好きではなかったこともあり、今は飲むのを止めています。
また、漢方薬も試してみました。友人から勧められて中国人の漢方医の治療を受けてみました。こちらははっきりとした効果がありました。生薬を煎じるので飲むのが大変なのですが、1ヶ月飲み続けたらしつこい鼻詰まりが治まってきました。ただ、保険適用外なのでかなり費用はかかりました。完全に治すまでに万単位のお金を使ったと思います。もっとも治ったのでムダなお金だったとは思っていません。

早めだと費用も抑えられる!蓄膿症の病院での治療

小さい頃からひどい花粉症を患っている私は、とうとう蓄膿症になってしまいました。ひどい鼻づまりのため眠れず、いびきが激しくなったり、鼻の奥から嫌なニオイがします。いつもティッシュを手放せず、鼻のかみすぎで鼻血が頻発します。
そのまま放っておこうと思ったのですが、母から病院で治療をするようせかされました。治療が遅れると手術になると聞き、手術は嫌だと思い病院に駆け込みました。
病院では診察と合わせて、鼻うがいをしなければいけません。耳もとても痛く、若い私にとって苦痛でした。手術の心配はなく、投薬で治療を行いました。
費用は診察費と投薬費合わせて約4000円ほどでした。手術の段階になっていたら10万から20万ほど費用がかかると聞き、早い段階で病院に行きよかったと思います。始めは蓄膿症とは思わず、ただ花粉症が長引いているな、と思い込んでいました。ひどくなると、ひどい頭痛などの合併症を引き起こしてしまうようです。誰でもなり得る病気です。今後も気を付けていきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蓄膿症の他の体験談

鼻の病気の体験談

  • 急性鼻炎と涙の関係?

    急性鼻炎・涙

    私の実家の母の話です。 母がアレルギー体質とは聞いたことはなかったのですが、祖母の古い家で、亡くなった祖母の荷物を片付けていたとき、目に見えるぐらい埃が舞って急性鼻炎になってしまったそうです。ハウスダストやダニにやられたのだと思います。マスクを持っていけばよかった、と悔やんでいました。くしゃみがとまらなくなり、目がかゆくなり、涙がにじみ出てきたそうです。目も赤くなっていました。 祖母の部屋から出…続きをみる
  • 急性鼻炎の止め方

    急性鼻炎・止め方

    冬が近づいて空気の乾燥がひどくなると、急性鼻炎を発症するので困っていました。くしゃみや鼻水が止まらなくなりますから、日常生活に支障が出ます。 そこで、効果的な止め方を教えてもらうために、耳鼻咽喉科を訪れて相談しました。診察の結果、急性鼻炎と診断されましたので、すぐに効果の高い止め方を説明されました。まず、体が冷えていると症状がひどくなるので、注意が必要だと言われました。喉や口を覆うことが大切なの…続きをみる
  • 急性鼻炎にはステロイド系の鼻炎薬が一番

    急性鼻炎・ステロイド

    急性鼻炎のせいで、突然くしゃみや鼻水が止まらなくなることがあります。家にいるときならまだ我慢できるのですが、仕事中に急性鼻炎の症状が始まると最悪です。大切なお客様と電話で話している途中で大きなくしゃみを連発してしまい、相手から笑われてしまったこともあります。気づかないうちに鼻水が垂れているところを同僚に指摘されて、大勢の前で恥をかいたこともありました。 少しでも症状を軽くしようとして、今までにた…続きをみる
  • 連続して出るくしゃみが辛い急性鼻炎

    急性鼻炎・くしゃみ

    急性鼻炎のときのくしゃみは、わたしの場合とても長引いて本当に辛いです。はじめは鼻がむずがゆいような感じがするのですが、一回クシュンと出てしまったらもう止まりません。連続10回くらい出るときもあるくらいです。 勿論鼻水も出るので、鼻をかむのですが、ティッシュを使うと余計に鼻を刺激してしまうのかくしゃみが治まらなくなります。なのでわたしはできるだけ、ティッシュではなく水かぬるま湯で鼻水を洗い流すよう…続きをみる
  • 急性鼻炎の応急処置に点鼻薬を使った

    急性鼻炎・応急処置

    花粉症の季節になり、急に鼻づまりがするようになったので、それ専用の点鼻薬を使って応急処置をしていました。 しかし薬を使い続けていても効果が現れず、ひどくなる一方だったので、何とかして対策ができないかを調べていました。すると私のような鼻づまりの場合、市販の薬品を使うよりも病院に行って薬を処方してもらうことが一番だということがわかったので、すぐに病院に行きました。耳鼻咽喉科にてみてもらうと、急性鼻炎…続きをみる