蓄膿症の体験談

蓄膿症からくる肩こりがある!?

医師確認済み

蓄膿症からくる肩こりがある!?

蓄膿症とは、鼻の付け根部分に膿がたまってしまう病気のことです。学生のころに蓄膿症を患った経験があるのですが、あの痛みは経験者の方にしか理解できない特有の痛みだと思います。鼻の痛み・鼻水そして鼻づまりに悩まされていたある日、やけに肩こりが酷くなっているのに気付きました。
蓄膿症は鼻の痛みや鼻水だけではなく、その痛みから頭痛を引き起こし、更には眼精疲労・肩こりまでも引き起こしてしまうのです。
原因となる菌が三叉神経で炎症を起こしてしまっているので、菌を退治するために抗生剤を服用したり、肩こりのもととなる頭痛を取除くために冷やしたり温めたりしてみました。また、鼻の通りをよくすることが症状の改善に繋がると聞き、ポリフェノールの一種・カテキンが含まれている緑茶を飲んでみたりもしました。早い段階で気付けば、症状の悪化を防ぐことが出来るので、何かおかしいなと思うことがあったら、早めに専門医の診断を受けるとよいでしょう。

肩こりで気づく蓄膿症

ある日突然に、ひどい頭痛と肩こりが私を襲いました。少し疲れてるのかなと思い、かかりつけ医のところに受診しに行くと、蓄膿症だと言われました。そもそも蓄膿症とは、鼻に膿がたまってしまって炎症してしまうものです。
もともと私は幼いころから、鼻炎アレルギーを持っていました。実はこの鼻炎アレルギーが悪化してしまって、蓄膿症となってしまったのです。さらに肩こりや頭痛といった症状が出る場合、悪化していることが多く、私の場合も悪化していました。そのため治療は針のようなもので膿を吸引するというもので、この治療方法はとても痛いのです。でしすが効果はこの方法が1番高く、この治療のあとはさらに悪化させないように薬などを飲みます。
さらにこの蓄膿は一度治ったとしても、また再発してしまうことがあるので、定期的に再発してないか見守る必要があるのです。そのため私も今でも、かかりつけの耳鼻咽喉科へ受診しています。また再発しないことを願いたいです。

蓄膿症で肩こりの悪化

私は大人になってから蓄膿症になり、毎日鼻やそれに関連する不便さに苦痛を感じていました。蓄膿症というだけでも辛いことは多いのですが、さらに肩こりが加わってしまい、体全体に不調が現れるようになってしまったのです。
肩こりはとても辛くて、起きていても痛み、寝ていても痛み、何をしていてもジンジンと響くように痛みがあって大変でした。寝返りの際には顔を歪めてしまうほどで、もちろん湿布薬や塗るタイプの製品も試したりしましたが、これは元の原因である鼻を治さなくてはいけないと身にしみて感じることになりました。
病院へ通うようになると肩こりにとても効く湿布を出していただけたので、だんだん肩の痛みはなくなっていき、すごく楽になって良かったです。蓄膿症のほうもきちんとした治療をすることによって症状が減少し、自分の体質とうまく付き合っていけるようになって、毎日の鼻の苦しみからも解放されました。大人になってからでも治療ができたのは嬉しかったです。

蓄膿症が悪化して肩こりだとわかりました

最初、肩こりがひどくなったな、と感じられ、運動不足が原因だと思いました。しかし、やがて、蓄膿症の症状がひどくなるとさらに肩こりもこどくなり、病院を受診しました。
その結果、すぐに治療する必要があると診断されました。粘膜が腫れ上がり、出口がふさがった状態にあるからです。そして、そのような中、白血球は常にウイルスと戦い続けており、ますます化膿のボリュームが増えて行っているのです。こうして行き場を失った大量の化膿物が、やがて周辺組織へと圧制し、肩こりの原因となると言われました。自分の場合は、かなりの悪化した状態で、手術した方が良いとかかりつけの病院から紹介状を書いてもらい、大きな病院でエコー検査などをしてから、本格的な手術を含めた治療をしました。その結果、今では、元の病院に通院治療するまで回復しました。
蓄膿症は放っておいても治りません。私のように重症になる前に一刻も早く、適切な治療を受けることをお勧めします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蓄膿症の他の体験談

鼻の病気の体験談

  • 急性鼻炎と涙の関係?

    急性鼻炎・涙

    私の実家の母の話です。 母がアレルギー体質とは聞いたことはなかったのですが、祖母の古い家で、亡くなった祖母の荷物を片付けていたとき、目に見えるぐらい埃が舞って急性鼻炎になってしまったそうです。ハウスダストやダニにやられたのだと思います。マスクを持っていけばよかった、と悔やんでいました。くしゃみがとまらなくなり、目がかゆくなり、涙がにじみ出てきたそうです。目も赤くなっていました。 祖母の部屋から出…続きをみる
  • 急性鼻炎の止め方

    急性鼻炎・止め方

    冬が近づいて空気の乾燥がひどくなると、急性鼻炎を発症するので困っていました。くしゃみや鼻水が止まらなくなりますから、日常生活に支障が出ます。 そこで、効果的な止め方を教えてもらうために、耳鼻咽喉科を訪れて相談しました。診察の結果、急性鼻炎と診断されましたので、すぐに効果の高い止め方を説明されました。まず、体が冷えていると症状がひどくなるので、注意が必要だと言われました。喉や口を覆うことが大切なの…続きをみる
  • 急性鼻炎にはステロイド系の鼻炎薬が一番

    急性鼻炎・ステロイド

    急性鼻炎のせいで、突然くしゃみや鼻水が止まらなくなることがあります。家にいるときならまだ我慢できるのですが、仕事中に急性鼻炎の症状が始まると最悪です。大切なお客様と電話で話している途中で大きなくしゃみを連発してしまい、相手から笑われてしまったこともあります。気づかないうちに鼻水が垂れているところを同僚に指摘されて、大勢の前で恥をかいたこともありました。 少しでも症状を軽くしようとして、今までにた…続きをみる
  • 連続して出るくしゃみが辛い急性鼻炎

    急性鼻炎・くしゃみ

    急性鼻炎のときのくしゃみは、わたしの場合とても長引いて本当に辛いです。はじめは鼻がむずがゆいような感じがするのですが、一回クシュンと出てしまったらもう止まりません。連続10回くらい出るときもあるくらいです。 勿論鼻水も出るので、鼻をかむのですが、ティッシュを使うと余計に鼻を刺激してしまうのかくしゃみが治まらなくなります。なのでわたしはできるだけ、ティッシュではなく水かぬるま湯で鼻水を洗い流すよう…続きをみる
  • 急性鼻炎の応急処置に点鼻薬を使った

    急性鼻炎・応急処置

    花粉症の季節になり、急に鼻づまりがするようになったので、それ専用の点鼻薬を使って応急処置をしていました。 しかし薬を使い続けていても効果が現れず、ひどくなる一方だったので、何とかして対策ができないかを調べていました。すると私のような鼻づまりの場合、市販の薬品を使うよりも病院に行って薬を処方してもらうことが一番だということがわかったので、すぐに病院に行きました。耳鼻咽喉科にてみてもらうと、急性鼻炎…続きをみる