医師への相談

インフルエンザの予防接種に関してです。 一歳10ヶ月と5才…

相談者

インフルエンザの予防接種に関してです。
一歳10ヶ月と5才の子供に打つかを検討しています。
毎年型を予測してワクチンが作られるということなのですが、今年の流行は始まっていますよね。
今年は型があってるとかそういったことって分かるものなのですか?

また、重症化を防ぐということですが、型が合ってなくても重症化を防げるのですか?
重症化の重症というのは、高熱のことでしょうか、脳症のことでしょうか。
脳症は熱冷ましなどが原因と聞きましたが、それだけではないのでしょうか。
そのリスクと水銀やホルムアルデヒドのリスクはどちらが高いのですか?

医師からの回答

こんにちは。
型があっているかどうかは事前にはわかりません。
発熱に関しても、脳症に関しても重症化する可能性を下げると言われています。
型があっていなければ、重症化を抑える効果は下がると思われます。
水銀やホルムアルデヒドと、服薬は全く別のものですので、比較することはできないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る