医師への相談

気分障害の疑いにて精神科に6週間入院しました。退院証明書に…

相談者(38歳/女性)

気分障害の疑いにて精神科に6週間入院しました。退院証明書には「双極性障害、治癒に近い状態(寛解状態を含む)」、退院2週間後に請求した診断書には「情緒不安定性パーソナリティ障害(中略)子を養育できる状態にない」との記載がありました。入院中から現在までバルプロ酸Na徐放錠200mg/日の処方を受けています。現在は穏やかに暮らせていると思います。この処方は子どもの養育不可と見なされる重篤性が考えられるでしょうか。

医師からの回答

こんばんは。御相談ありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

「子を養育できる状態にない」との記載がありますので 子どもの養育について考慮される必要があるかもしれません。詳しくは主治医にお聞きになられてはと思います。


どうぞお大事になさってください。

相談者(38歳/女性)

ありがとうございます。養育困難である程の精神症状にはバルプロ酸Na400mg以上の処方が一般的と思います。入院中は当初3週間300mg与薬の後に減薬され、ほか処方はありませんでした。症状は軽いとの認識で良いでしょうか。

医師からの回答

診断書の意見書には、ご本人の状況を加味しての記載がなされていると思います。
投薬量や現在の状態の判断をした医師でないとその本意は計りかねるので、一度聞いてみてはいかがでしょうか。

相談者(38歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございます。症状と環境の別について次回診察時にたずねてみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

話題のQ&Aランキング

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る