咽頭痛の体験談

咽頭痛と下痢がひどかった風邪

医師確認済み

咽頭痛と下痢がひどかった風邪

去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。
咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。
家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどころか副作用で全身にじんましんが出てしまいました。むしろ飲まないほうが良かったです。
医者に行って薬を処方してもらっても副作用が出るかもしれないと考えて、自然治癒に頼ることにしました。1日中、寝ていたように思います。安静にしていたのが功を奏したのか、1日たったら下痢は治まってきました。ただ、咽頭痛が良くなるにはもう少しかかりました。4日くらいしてからのどの痛みを感じなくなりました。
もうあんなにひどい風邪は引かないようにしたいものです。

咽頭痛と下痢に襲われました。

私には子供が1人います。その子供が3歳になった時にとても大変な事がありました。それはロタウイルスに感染してしまったんです。
非常に感染力が高い病気だそうで、保育園でもらってきてしました。症状としては最初は、喉が痛いとの事で子供用の喉飴を上げたりして、すごしていました。しかし、夜中になってからひどい下痢と発熱、喉を見ると腫れていて、咽頭痛が悪化していました。これは大変だと思い、朝すぐに病院につれて行きました。
そこで診断されたのがロタウイルスでした。発熱もあり、関節も痛いとの事でもうかなり可愛そうな状態でした。こんな状態の子供をみるのがつらかったです。1週間ほどして、よくなってきましたが、咽頭痛と軽い下痢はなかなかよくなりませんでした。
すごく長引いてしまったんです。また病院にいくと、小さい子は重症化する事もあると言われました。後々しった事ですが、ロタウイルスには現在ワクチンがあるとの事でした。この時代にはなかったです。

咽頭痛と下痢を引き起こす感染症とは

娘がプール熱にかかった時の症状は高熱・咽頭痛に加えて下痢がひどいものでした。長兄が以前同じ病気になった時は下痢がなく、咽頭痛と眼球充血だったので娘にこの診断が下されたときは正直驚きました。特効薬はなく頓服にて一時的な下熱の際にシャワーを浴びて清潔・安静を心がけました。
アデノウイルス由来のこの病気はウイルス自体酸に強く、胃・腸で容易に繁殖するのが特徴です。その為このような下痢を引き起こすことが説明されました。兄弟に連鎖することだけは避けたいと思い、これを契機に生活習慣を見直しました。まず大皿盛りで一斉に箸をつつくのを止めました。バスタイムでの大判タオルを共有するのも止めました。よくよくバスタイムを観察すると、娘と末っ子が風呂内で潜水艦のごとく頭を沈めて遊んでいることも判りました。
兄弟全員には風呂とプールは意味合いが全く違うこと、これからは風呂に入る前にしっかり体を洗うことを言い聞かせました。それでもまた何かしらの感染はあるでしょうが小さなことの積み重ねでも差は出ると思います。

咽頭痛と下痢が併発すること

風邪から咽頭痛になることが多いです。つまりは、喉がイガイガする、ということです。多少の違和感であればそのうち治ると待つのもよいですが、痛みを感じることもあります。それはさすがに嫌なので、そこまでいったら病院にいきます。そうするように私はしています。
また、下痢を併発しているときにも病院にいきます。
咽頭痛と下痢、というのは要するに風邪を患っている可能性が高いからです。熱も計って、出来るだけ早く病院に行き、そして治癒させようと行動するようにしています。それ自体はそんなに難しいことではないです。治療費も大したことはないので基本的には行ったほうが良いことが多いです。下痢がひどいときには、まずは水分補給をするようにしています。栄養価が高いスポーツドリンクなどが良いとされているので、私はこのような症状の時には積極的にスポーツドリンクを飲んでいます。患ったらボトルで購入して、いつでも飲める様にしているほどです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
咽頭痛の他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • インフルエンザで2週間の休暇

    インフルエンザ・休暇

    12月にインフルエンザの予防接種を受けていたのですが感染してしまいました。 最初は、寒気と体のだるさに襲われたので、「普通の風邪」だと思い、市販の風邪薬を飲んで休むことにしました。目が覚めると、体のだるさに加え、異常に喉が渇いく症状になっていました。頭もボーっとするので、熱を測ってみと37度を超えていました。 家の近くの医者に連れて行った頃には、体温は39度に上昇していました。医師に診てもらい「…続きをみる
  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 気管支炎でまさかの吸入器生活

    女性・37歳/気管支炎・吸入

    今年37歳になりましたが、正直気管支炎と言う言葉を聞いた事はありましたが、こんなに身近なものだとは知りませんでした。子供が生まれてから秋から冬にかけての季節はよく子供から風邪を移される様になりました。ちょっと肌寒くなってきた10月頃、まず子供の鼻水が出だします。まだ2歳なので自分で鼻をかむことが出来ないので、耳鼻科に行って吸ってもらうのですが、毎日は行けないのでお医者さんの勧めで1日数回私が鼻を…続きをみる
  • 気管支炎の影響で激しい運動ができなくなりました

    男性・29歳/気管支炎・運動

    私が29才を迎えた時の事です。 学生時代はテニス部の部員として高校や大学でも活動しており、根っからのスポーツ青年でした。卒業してからもテニスからは離れてしまいましたが、身体を動かすこと、鍛えることには相変わらず夢中だったこともあり、出勤前や帰宅後、休日にはジョギングを含めた筋力トレーニングを欠かさずに実践していました。 ところが、29才を迎えた頃、ある日、いつものようにジョギングをしていると、普…続きをみる
  • 熱が余りないからと放っておいたら気管支炎に

    男性・34歳/気管支炎・熱

    私が21歳のころです。当時はフリーターで一人暮らしをしていて、多少具合が悪くても仕事に行かないと生活が成り立たない状態でした。 年に一度は風邪をひいて寝込むような生活サイクルを送っていたので、最初は軽い風邪かと思い、仕事をしながら市販の風邪薬を飲んで治すつもりで頑張っていました。辛かったのは、数日で熱もすぐに引いたので、もう大丈夫かと思っていたのですが、喉の奥の違和感があまり取れないことでした。…続きをみる