インフルエンザ

カテゴリ
呼吸器の病気
感染症

インフルエンザの体験談

みんなのインフルエンザ入院体験記

医師確認済み

インフルエンザで子どもが入院

子どもがインフルエンザで入院しました。

保育園から帰った途端に、子どもが高熱を出しましたので、とても慌ててしまいました。しかしもう夕方だったので、病院が終わってしまいましたから、翌朝に連れて行こうと思いました。その夜は、こまめにタオルを冷やして額にあてたり、水分を補給したりしましたが、熱は38度のままで下がる気配がありません。とても不安な夜を過ごしました。

朝になって、すぐに内科のある病院で検査を受けたところ、インフルエンザと診断されましたので、本当に驚きました。
子どもの熱はさらに高くなり、39度を超えて入院することになりました。入院中に点滴を受けたり、処方された薬を飲んだおかげで、3日後に完治して退院した時は本当に安心しました。

もしもインフルエンザのような症状が出たら、早急に病院を訪れることが大事です。救急病院があるならば、訪れてみることをおすすめします。これからは、夜間診療のある病院についても調べておこうと思いました。

インフルエンザで入院、そして脱水症状

親が職場でインフルエンザに感染してしまい、ずっと家で寝込んでいました。
看病をしていた僕もインフルエンザに感染してしまいました。最初の3日は熱だけで済んだので、寝ていたら治ると思って居ました。しかし、その判断が間違いでした。4日目からは下痢や嘔吐が続いてしまいましたし、血便も出てしまったので病院に行く事になりました。

病院の先生からは、インフルエンザの症状が酷くて脱水症状も進んでしまっているので入院をした方が良いと言われたました。
入院中は、色々な注射を打たれて、凄く辛かった事を覚えています。入院中も何度も下痢や嘔吐をしてしまいましたが、入院した次の日の夕方には快方に向かう事ができました。結局2日間ずっと点滴を打ち続けていました。先生からは、そのまま自宅で我慢していたら倒れていたかもしれないと言われました。

たかがインフルエンザでも放置してしまうと重篤化してしまう恐れがあるので、病院に行く事が大切だと思いました。

持病があるからインフルエンザで入院しました。

インフルエンザは重症化することで、入院の可能性もあります。
私の場合は、持病の膠原病の関係もあり、重症化してしまうと治療が非常に困難になるために、主治医に入院を勧められました。

インフルエンザは単なる風邪とは異なり、高熱が継続するのが特徴です。関節痛や身体の痛みが現れ、体力の低下も著しいです。
身体的な機能の低い高齢者や乳幼児では注意が必要なのです。私のように、何らかの病気が影響して免疫の低下している方なども注意が必要です。重症化して呼吸器系の臓器に大きな負担をかけるケースも多々あるために、早期に適切なケアを施してもらわなければならないと聞いています。

私の場合は、主治医が即日入院の準備を整えてくれたので、インフルエンザが重症化する前に病院で適切なケアを受ける事ができました。そのため、インフルエンザが原因で持病が重症化してしまうことを未然に防ぐことができたので、早期に回復する事ができました。

持病がある人は主治医にまず相談したり、早めの対応をオススメします。

強がった結果、インフルエンザで入院

私は高校生の頃、インフルエンザに感染してしまいました。
最初は熱だけで済んでいたので、自宅で安静にしていたのですが次の日には、吐き気が酷くなってしまった事を覚えています。食べた物だけではなく、飲んだ物まで吐いてしまっていたので、脱水症状が続きました。

熱も40度を超えてしまいましたし、めまいや立ちくらみがしてしまったので、親から病院の受診を勧められました。血液検査などもしました。結果、先生は入院を勧められました。インフルエンザで入院する事になるとは思っていなかったので、驚きました。入院中はずっと点滴の針が刺さった状態で過ごさなければならかなったので、本当に辛かったです。しかし点滴のお陰もあってか、次の日の朝には辛さが軽減されたので良かったと思います。

こんなに早く快方に向かう事ができるなら、意地を張らずにすぐに病院に行っておくべきだったと後悔しています。その日の昼には退院して、無事に完治しました。

インフルエンザで入院させてもらいました

インフルエンザの時にお願いして入院させてもらったことがあります。

会社に勤めていて、朝起きたら、とても体がだるくて、熱を測ったら39度近くあり、咳も出るようになっていました。
とても辛かったので、会社に電話をして、その日は休ませてもらう事にしました。自宅のマンションまでタクシーを呼んで、近くの総合病院まで行きました。総合病院に行くのもやっとの状態で、受付の人に症状を説明して内科を受診する事になりました。内科では、先生が問診や触診をしてくれて、そのまま精密検査を受ける事になりました。

検査の結果、インフルエンザにかかっている事が判明しました。
一人暮らしなんで、先生にお願いして、そのまま、入院をさせてもらいました。入院中は、高熱と咳が酷くて、とても苦しかったのです。インフルエンザによく効く薬を処方してもらったおかげで、初診から1週間くらいで完治する事ができました。

本当に苦しかったのですが、すっかりに回復できたので、とても良かったと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。 ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処…続きをみる