インフルエンザの体験談

インフルエンザのピークはいつ?ピークを過ぎたら大丈夫??

医師確認済み

インフルエンザにかかったら

生まれて初めてインフルエンザを経験しましたが、38度を超える熱が出ましたから、本当に驚きました。しかも、ピークの頃に発症しましたので、訪れた病院がとても混雑していて驚きました。こんなにインフルエンザが流行しているならば、もっと気をつけるべきだったと後悔しました。
幸いにも、訪れた内科クリニックで適切な処方箋を出してもらったおかげで、しばらく自宅で休んでいたら完全に治ることができました。やはり、高熱が出た時に、ただちに内科クリニックを訪れて良かったと思いました。さらに、水分補給に気をつけて、白湯やスポーツ飲料などを積極的に摂取したことも回復が早かった理由の一つです。
尚、インフルエンザのピークと思われる時期には、人混みを避けることが大切です。さらに、マスクを常備して、予防に努めることが重要です。手洗いやうがいはもちろん、免疫力を高めるために、質の良い食事と睡眠を心がけるようにしたいと思いました。

ピークを過ぎても注意しよう

インフルエンザは、流行性の病気ですが、全国一般的にインフルエンザは11月ごろから感染者が出始め、ピークは1月から2月といわれています。しかし、予防接種を受けたから、ピークを過ぎたからといって油断してはいけません。
私が3年前インフルエンザになったのは、なんと4月に入ってからでした。桜が咲き暖かい日が続いていたころになんだか体調が悪いなと思っていたら40度近い高熱と悪寒、全身の筋肉痛に襲われて病院で検査を受けました。
実は、ピークを過ぎるとウイルスの数は減少するものの、定期的にその形を変えて飛散し続けているのです。私の場合、最も流行したタイプのウイルスとは少し形が変わっていたこともあり、ずれた時期に発症したようです。
普段から手洗い・うがいを心がけ、人ごみに行く際にはマスクを着用するなど予防をすることが大切だといわれました。それからは冬の流行ではなく感染してもおかしくないということを念頭に手洗いうがいを徹底して対策を行っています。

子供のインフルエンザでの経験

現在子供が4名いますが、うち3人がインフルエンザに次々と罹患しました。3歳の子からスタートして感染経路はまったく不明ですが、3人とも発熱後2日目にピークを迎えたと思っています。初日は頭痛と体の痛みを訴えましたが、次の日から顔を真っ赤にして40度近い熱が出ました。そこからも熱は上がったり下がったりを繰り返して徐々に下がっていくというパターンでした。
熱が上がり始めてピークに達するまでに、精神症状が現れました。子供達みんな同じです。急激に熱が上がるせいなのかインフルエンザのウィルスがそうさせるのかは分かりませんが、熟睡していたのに急に起き出し、部屋をうろうろして何かを探しているようでした。声を掛けるとハッと目を覚ますような表情をしますが、目の焦点は合っていません。一生懸命何かを訴えたかと思うと、いきなり泣き出し若干パニック状態でした。
このような精神症状も2日目にしか起こらず、3日後は熱が上がってもそれに気づかないほど元気になり、遊び回っていました。

注意すべきインフルエンザのピーク

保育園に通っている子どもがインフルエンザに通いました。帰宅した途端に高熱が出たので、急いで病院へ連れて行ったら、インフルエンザと診断されましたから、すぐに来院して良かったと思いました。医師の説明によると、現在はピークの時期だと説明されましたので、もっと気をつければ良かったと反省しました。恐らく、保育園でも流行していたと思うのですが、自分の子どもが発症するまでは気がつきませんでした。
ピークの頃は患者の数が増えますので、マスクやもちろん、うがいや手洗いを徹底的に行うべきです。また、良質な睡眠を確保して、栄養バランスが取れた食事を心がけることが必要です。さらに、インフルエンザのピーク時には、人混みに出ることを控えた方が良かったと思いました。
早めに病院を訪れて、薬を処方してもらいましたので、一週間もかからずに保育園に復帰することができました。現在は、とても元気になりましたから、本当に安心しました。

インフルエンザのピーク時期の大事な対処

インフルエンザの一番ピークに流行るのは1月と2月の空気がもっとも乾燥する時期になります。インフルエンザは毎年ニュースで耳にしますが、軽く思ってはいけない恐ろしい病気です。特に妊婦、小児、お年寄りは重篤化して亡くなる人もいる事を忘れてはいけません。
私は妊娠中、母乳の時は特に注意し、ならないようにしました。先ずは予防注射で発症させないか発症しても軽くさせる、手洗いうがいは必ずする事、人混みに行く時はマスク着用する事です。そしてなるべく睡眠をとる事でした。このピーク時は外に出るにも億劫になる程、怖いと思っていました。でも日本で良かったと思うのが、インフルエンザにかからないように皆んなが意識し、マスクを着用している人が多いことです。意識してそれがマナーであるようにマスク、手洗いなどをしてくれる人が多いので外にも出れやすいと思いました。感染すると広がるのが早いのは事実ですが、皆んなが意識することで広がるペースも遅くなると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?

空気が乾燥し、どんどん気温が下がる冬、体調を崩すことも増えてきますよね。中でも特に心配なのは、やはりインフルエンザではないでしょうか。

インフルエンザと風邪は、原因や症状に違いがあるとはいえ、なかなか見分けることは難しいですよね。
今の症状がインフルエンザの可能性が高いのか、それとも一般的な風邪である可能性が高いのか、見分けるために重要な15個のポイントを医師がまとめてくれました。
自分の症状がインフルエンザであるかどうか、まずはセルフチェックしてみましょう。

1 /15

熱が38度以上ある

インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 気管支炎でまさかの吸入器生活

    女性・37歳/気管支炎・吸入

    今年37歳になりましたが、正直気管支炎と言う言葉を聞いた事はありましたが、こんなに身近なものだとは知りませんでした。子供が生まれてから秋から冬にかけての季節はよく子供から風邪を移される様になりました。ちょっと肌寒くなってきた10月頃、まず子供の鼻水が出だします。まだ2歳なので自分で鼻をかむことが出来ないので、耳鼻科に行って吸ってもらうのですが、毎日は行けないのでお医者さんの勧めで1日数回私が鼻を…続きをみる
  • 気管支炎の影響で激しい運動ができなくなりました

    男性・29歳/気管支炎・運動

    私が29才を迎えた時の事です。 学生時代はテニス部の部員として高校や大学でも活動しており、根っからのスポーツ青年でした。卒業してからもテニスからは離れてしまいましたが、身体を動かすこと、鍛えることには相変わらず夢中だったこともあり、出勤前や帰宅後、休日にはジョギングを含めた筋力トレーニングを欠かさずに実践していました。 ところが、29才を迎えた頃、ある日、いつものようにジョギングをしていると、普…続きをみる
  • 熱が余りないからと放っておいたら気管支炎に

    男性・34歳/気管支炎・熱

    私が21歳のころです。当時はフリーターで一人暮らしをしていて、多少具合が悪くても仕事に行かないと生活が成り立たない状態でした。 年に一度は風邪をひいて寝込むような生活サイクルを送っていたので、最初は軽い風邪かと思い、仕事をしながら市販の風邪薬を飲んで治すつもりで頑張っていました。辛かったのは、数日で熱もすぐに引いたので、もう大丈夫かと思っていたのですが、喉の奥の違和感があまり取れないことでした。…続きをみる
  • 声楽専攻なのに風邪から気管支炎に

    女性・27歳/気管支炎・悪化

    小学生ごろの頃から、風邪をひくとまず喉が痛くなり、体調が快復しても咳だけが3週間ほど残るというくらい喉が弱かった私。 しかし同時に歌が大好きだったのです。自分の喉の弱さをよく分かっていましたが、大学進学にあたり散々悩んだ挙げ句、やはり夢を追っていこうと決意し、音大の声楽科を志望しました。受験の時期はインフルエンザも流行るし、花粉症の季節でもありましたので、相当ピリピリしましたが幸運にも声楽専攻で…続きをみる
健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?
健康チェックする