インフルエンザの体験談

インフルエンザで中耳炎になってしまった

医師確認済み

注意したい子どものインフルエンザ

幼稚園から帰宅した途端、子どもが高熱を出しましたので、本当に驚きました。あわてて内科があるクリニックへ連れて行ったところ、検査を受けたあとにインフルエンザと診断されました。それを聞いて、早めに来院して良かったと、心から思いました。
インフルエンザの薬を処方してもらったおかげで、三日ほど過ぎたら熱は下がったのですが、まだ子どもに元気が戻りません。どうしたのだろうと様子を観察していたら、しきりと耳が気になるようです。子どもに尋ねてみたら、よく聞こえないと言われましたので、今度は耳鼻科へ行きました。
診察の結果、中耳炎を診断されましたから、とても後悔しました。熱を下げることばかりに集中して、ほかの様子を見ていなかったからです。中耳炎の薬を処方してもらったおかげで、早めに完治することができましたが、子どもがインフルエンザにかかった時には、あらゆる点についてチェックしなければいけないことを痛感しました。

インフルエンザが完治した翌日に・・

長男が3歳の頃、高熱がでて病院を受診しました。ちょうどインフルエンザが蔓延していて、病院の小児科も大変混み合っていました。検査の結果は陽性でお薬を処方してもらい、高かった熱もすぐに下がって5日程ですっかり元気になりました。
ところが、保育園の登園許可も降りて、ようやく明日から登園できると思った夜に、ものすごく機嫌が悪くなり寝かせてもすぐに起きて泣いてしまいます。そのときは気づかなかったのですが、夜中に耳が痛いと言いだし、まさかと思って熱を測ると38度超えていました。翌朝同じ病院の小児科を受診すると、中耳炎になっているとのことで、そのまま耳鼻科を受診するよう指示されました。
小児科の先生曰く、ウィルス性の病気の後は中耳炎になりやすいとのこと。耳鼻科で薬をもらい、すべて終わった頃にはお昼を過ぎていて、この日も結局仕事を休みました。インフルエンザから10日目にようやく保育園に行くことが出来ました。インフルエンザと聞くと今でも中耳炎を思い出してしまいます。

インフルエンザによる二次感染の中耳炎

私は、会社で仕事をしているときに、何か熱っぽいな、と思っていたのですが、帰宅して熱を測ってみると38度あり、夜も遅かったので解熱剤を飲んで仕方なく様子を見ていたのですが、夜中には39度を越え、朝になっても下がらなかったので近くのクリニックに行ったら、インフルエンザと診断されました。薬をもらって、すぐに飲み寝ていると一日で微熱にまで下がったのですが、耳の中がズキズキと痛くて子供の頃に罹ったおたふく風邪のような耳の痛さに似ているので、インフルエンザによる熱で中耳炎になったのかな、とも思いましたが、はっきりとした原因も分からず不安だったので、また同じクリニックに行きました。
診断の結果は、やはり中耳炎で、インフルエンザによる二次感染を起こしたものだ、と言われました。細菌に効く抗生物質を処方してもらい服用して三日くらいで中耳炎の痛みは取れましたが、二次感染による様々な症状があることを今回、初めて知りました。

インフルエンザで中耳炎に

私が小学生だった頃は、体が弱く、すぐに体調を崩していました。小学生の高学年の冬休みがもうそろそろ終わろうとしていたころ、昼間に急に高熱にうなされました。測った時の体温は39度弱といままで病気した時よりも明らかに高熱でした。急いで親に病院に連れて行かれ、そこでインフルエンザと診断されました。そのあとの夜、次はいきなり耳が痛くなりました。翌日、マスクをして耳鼻科に行ってみると中耳炎と診断されました。それから1週間後、インフルエンザの症状が治まっていくと同時に中耳炎の症状もよくなっていきました。
中耳炎は、インフルエンザの合併症として起きやすい病気の一つで子供のほうがよくなりますが、成人と症状はあまりかわらないらしいです。私は、痛みはあまりなかったのですが、もしあまりにもひどい場合には、解熱鎮痛剤を使って痛みを取り除いたり、鼓膜を切ってたまっていた膿を取り除いたりして治療をするみたいです。合併症の危険もあるので、きちんと治療をしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?

空気が乾燥し、どんどん気温が下がる冬、体調を崩すことも増えてきますよね。中でも特に心配なのは、やはりインフルエンザではないでしょうか。

インフルエンザと風邪は、原因や症状に違いがあるとはいえ、なかなか見分けることは難しいですよね。
今の症状がインフルエンザの可能性が高いのか、それとも一般的な風邪である可能性が高いのか、見分けるために重要な15個のポイントを医師がまとめてくれました。
自分の症状がインフルエンザであるかどうか、まずはセルフチェックしてみましょう。

1 /15

熱が38度以上ある

インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 気管支炎でまさかの吸入器生活

    女性・37歳/気管支炎・吸入

    今年37歳になりましたが、正直気管支炎と言う言葉を聞いた事はありましたが、こんなに身近なものだとは知りませんでした。子供が生まれてから秋から冬にかけての季節はよく子供から風邪を移される様になりました。ちょっと肌寒くなってきた10月頃、まず子供の鼻水が出だします。まだ2歳なので自分で鼻をかむことが出来ないので、耳鼻科に行って吸ってもらうのですが、毎日は行けないのでお医者さんの勧めで1日数回私が鼻を…続きをみる
  • 気管支炎の影響で激しい運動ができなくなりました

    男性・29歳/気管支炎・運動

    私が29才を迎えた時の事です。 学生時代はテニス部の部員として高校や大学でも活動しており、根っからのスポーツ青年でした。卒業してからもテニスからは離れてしまいましたが、身体を動かすこと、鍛えることには相変わらず夢中だったこともあり、出勤前や帰宅後、休日にはジョギングを含めた筋力トレーニングを欠かさずに実践していました。 ところが、29才を迎えた頃、ある日、いつものようにジョギングをしていると、普…続きをみる
  • 熱が余りないからと放っておいたら気管支炎に

    男性・34歳/気管支炎・熱

    私が21歳のころです。当時はフリーターで一人暮らしをしていて、多少具合が悪くても仕事に行かないと生活が成り立たない状態でした。 年に一度は風邪をひいて寝込むような生活サイクルを送っていたので、最初は軽い風邪かと思い、仕事をしながら市販の風邪薬を飲んで治すつもりで頑張っていました。辛かったのは、数日で熱もすぐに引いたので、もう大丈夫かと思っていたのですが、喉の奥の違和感があまり取れないことでした。…続きをみる
  • 声楽専攻なのに風邪から気管支炎に

    女性・27歳/気管支炎・悪化

    小学生ごろの頃から、風邪をひくとまず喉が痛くなり、体調が快復しても咳だけが3週間ほど残るというくらい喉が弱かった私。 しかし同時に歌が大好きだったのです。自分の喉の弱さをよく分かっていましたが、大学進学にあたり散々悩んだ挙げ句、やはり夢を追っていこうと決意し、音大の声楽科を志望しました。受験の時期はインフルエンザも流行るし、花粉症の季節でもありましたので、相当ピリピリしましたが幸運にも声楽専攻で…続きをみる
健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?
健康チェックする