インフルエンザ

カテゴリ
呼吸器の病気
感染症

インフルエンザの体験談

胃痛とインフルエンザは予防接種で防げる?!

医師確認済み

まさかの胃痛…インフルエンザ

今年なってしまったインフルエンザは頭痛関節痛、倦怠感に加えて胃痛がとても辛かったです。

いつもインフルエンザになると関節痛と高熱に悩みますが、今回はそれに加えて胃痛がとてもひどく、吐き気も伴いました。最初は食あたりにでもなってしまったのかと思うくらいに胃が痙攣してしまうような痛みとともに吐き気がとまらなく、何度も嘔吐してしまいました。

熱も高くなってしまったので病院へ行くとインフルエンザの検査で陽性でした。あっという間に症状が酷くなりました。身体を動かすこともつらくこのような経験は初めてでした。病院では吸引型のイナビルという薬を処方してもらい先生の指示通りその場ですぐ吸引しました。自宅に戻って一晩休んで翌日になるとあれほど辛かった胃痛はなくなり熱も一気に下がりました。薬の効果はとてもすごかったです。

とても有効な薬があるとはいえ、症状は経験したことがないくらいとても強かったので、今後はたかがインフルエンザとは思わずにしっかり予防していきたいと思います。

インフルエンザで胃痛はウイルス性胃腸炎を併発してるかも…

数年前、ひどい胃痛吐き気に襲われて病院を受診したところ原因はインフルエンザでした。インフルエンザ特有の発熱や関節痛などの症状がなかったため、その頃流行っていたノロウィルスかなと思っていたので結果に驚きました。

インフルエンザウィルスで流行するのはほとんどA型らしいのですが、この時はB型に感染していたようです。
このB型のウィルスはA型に比べて、身体の中でのウィルスの広がり方がゆっくりで、胃で増殖するケースが多いと説明を受けました。そのため、ウィルス性胃腸炎を一緒に引き起こしていると状態でした。

受診してすぐに胃痛と吐き気に加えて、何度も繰り返す嘔吐とめまいに襲われ大変な思いをしました。ウィルスをすべて出し切るまで治らないとのことだったので、できるだけ水分を補給してとにかく安静に過ごします。それしかよくなる方法がないらしいです。

この経験から、きちんとインフルエンザの予防摂取を行い、日頃から体調管理をしておかなくてはいけないなと強く感じました。

インフルエンザと胃痛を疑ったら、医療機関へ!

インフルエンザの流行には、そのシーズンに応じて幾つかの異なるタイプがあると聞いています。
私の感染したインフルエンザの特徴は、消化器系の内臓にも影響を及ぼすものです。食欲不振に加え、吐き気胃痛など一般的に知られているものとは異なる、多種多様な症状を伴うものでした。

私の場合は、微熱に加え吐き気もありました。一般的なインフルエンザの症状には該当しないと思っていた胃痛だったので、胃腸薬を飲んでしのんでいました。しかし高熱などのインフルエンザのような症状が出始めたので、心配になって医療機関を受診したところインフルエンザである事が判明しました。

私のようなケースでは、胃痛だけではなく、胃腸炎なども併発してしまう可能性があるため注意が必要だと医師に言われました。症状の悪化を回避するためには医療機関での適切な処置が必要になります。

私は、薬剤を処方してもらい服用しただけで回復しました。ですが、場合によっては重い症状へと進行してしまう可能性もあるので早期に医師の受診が必要だと感じました。

インフルエンザで胃痛がつらい

34歳女性です。今年生まれてはじめてインフルエンザに罹りました。
最初は倦怠感と胃痛吐き気の症状がありました。胃腸炎風邪をひいたかなと思う程度でしたが、次第に吐き気がさらに強くなり、全身の関節が痛くなりました。

あっという間に熱が39度まで上がってしまったため、病院に行って検査を受けたところインフルエンザ陽性との診断を受けました。初めてなったインフルエンザは関節痛と胃痛が特にひどかったです、胃痛から来る吐き気のため、痛い身体を引きずりながらトイレとベッドを往復しました。

病院ではイナビルという吸引の薬が処方されました。その場で2回吸い込み治療が終了しました。イナビルの効果はとてもすごく、翌日には熱が下がり、翌々日には関節痛もほとんどなくなり身体は回復しました。

しばらくは外出できなかったので自宅にいましたが、あっという間に体調が悪くなったと思ったら回復も非常に早かったです。とはいえ、初めての経験はとても辛くもう二度となりたくないと思ってしまいました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。 ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処…続きをみる