インフルエンザ

カテゴリ
呼吸器の病気
感染症

インフルエンザの体験談

胃腸炎かと思い病院に行ったらインフルエンザだった

医師確認済み

人生初のインフルエンザ、おまけに胃腸炎

12月~2月と言えば、インフルエンザが全国で猛威をふるう時期ですが、私の勤務する病院でもその時期はやはり感染する患者さんが多く、私もうつらないように、その時期は普段以上に、マスクにうがい手洗いと感染対策を万全にしています。
しかし多忙な日々の中疲れが蓄積し、免疫力が落ちていたのか、そこを狙ったかのように人生初のインフルエンザにかかってしまったのです。
幸いワクチンを打ってあったおかげで症状は軽く、薬を飲み、熱が下がりかかっていたのですが、そんな中で胃腸炎を併発し、下痢、おう吐、発熱と、非常に大変な思いをしました。
胃腸炎に関しては、どこで感染をしたのか原因が分からなかったのですが、インフルエンザ、胃腸炎のいずれにしても、疲れやストレスなどの蓄積による免疫力の低下から感染しやすい状態になっていたと思われます。
なにをするにも健康が一番です。
疲れやストレスを溜めない生活は中々難しいですが、睡眠や食事、療養をしっかりとり、ウイルスに負けない身体を作ることが大切だと思います。

胃腸炎と思いきや、インフルエンザ

元々胃腸が弱い私は胃腸炎も珍しい事ではなく、薬の常備やこまめにトイレに行く等をして対策をしておりました。
やがて一人暮らしにもなれたある日、猛烈な腹痛に襲われ目が覚めました。いつもの胃腸炎かと始めは思ったものの、薬を飲んでみてもまるで痛みが退かず、トイレを済ませても一向に収まりません。やがて視界がぼやけてきた所で、「もしやこれはただの胃腸炎ではないのでは」と直感し腹の痛みに必死に耐えながら行きつけの病院に駆け込みました。
果たして結果はインフルエンザでした。念のためと予防接種をしていたためそこまで大事には至らなかったものの、あのまま自然回復を待っていたらどうなっていた事かと思い返しては肝が冷える思いです。
様々な病気の初期症状は、軽い風邪や腹痛などと見間違うような些細なものである事は珍しくありません。インフルエンザのような感染する病気であった場合には気づいた時には既に大事になっているという事も想像に難くないため、今後も違和感を覚えたならば迅速な通院を心掛けます。

胃腸炎かと思い病院に行ったらインフルエンザだった

数カ月程まえに、突然悪寒と腹痛に襲われ嘔吐してしまいました。その後下痢などの症状が続き、熱も39度近くまで上がったので、これは胃腸炎に間違いないと思い消化器科を受診したところ、そこでは腹部の触診をしたあとにインフルエンザの検査を受けさせられました。
インフルエンザと聞くと高熱や関節痛の症状のみだと思っていた私は戸惑いましたが、検査を受けてみるとすぐに陽性であることがわかりました。胃腸炎の原因が意外なウイルスだったので少々驚きました。消化器科では一応整腸剤や吐き気を抑える薬を処方されたのですが、抗ウイルス薬も処方され、それを服用して1週間程度安静にし仕事は行かないように教えられました。医師の指示を守って1週間安静にして薬を服用した結果、腹痛や下痢なども完治し、熱も下がっていきました。インフルエンザで胃腸炎の症状が出るのは珍しいことではないので、私と同じような症状があれば病院に行くのが一番だと思います。

胃腸炎の症状に似ていたインフルエンザ

初めてかかったインフルエンザは胃腸炎に似た酷い症状がありました。
今までインフルエンザにかかったことはなかったので、どのような症状がでるのかわからなかったのですが、職場で流行りだして私にもうつってしまいました。最初の症状は軽い喉の痛みと下痢でした。風邪をひいたのかなと思う程度だったのでそのまま出勤したのですが、仕事をしていると次第に調子がどんどん悪くなっていきました。一番つらかったのは吐き気と胃痛です。とにかく吐き気がすごくなってトイレにこもってしまうほどでした。
胃腸炎になってしまったと感じ、会社を早退してそのまま自宅にもどり横になっていたのですが、今度は体中の関節が痛くなり、熱が40度まであがってしまったので、病院に行くことにしました。インフルエンザが流行っていた時期もありすぐに検査してもらったら陽性でした。
吐き気がここまでひどいとは思わなかったので、本当に辛い経験をしました。もう二度とかかりたくない病気です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。 ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処…続きをみる