インフルエンザの体験談

口の中が苦い原因はインフルエンザだった

医師確認済み

インフルエンザで口の内部が苦い状態になりました

インフルエンザにかかった時に口の内部が苦い状態になったことがあります。水を飲んでみると苦さがあり、美味しく飲むことが出来ませんでした。これは湯冷ましを飲んでも変わりません。どうやらウイルスに感染をしたことで口の内部がダメージを受けてしまったようです。今まで美味しいと感じていた食べ物を食べても味を感じ取る事ができませんでした。
ですから、私はすっかり食欲を無くしてしまったのです。このままでは良くないと思い栄養のあるものを食べることにしました。体力を回復するとなるとニンニクが効果的だと感じたので、すりおろしニンニク作りました。そして、それを醤油と混ぜて豚肉を漬けておきました。砂糖も少し入れます。そして1時間ほど経過した後にフライパンで焼いて食べました。
若干味を濃い目に作ってみました。これはインフルエンザによって低下した体力を回復してくれました。苦い味は特にしませんでした。それは味を濃くしたからかもしれません。

インフルエンザ時の口の苦い感じ

私はインフルエンザにかかると必ず口の苦い感じが症状として出ます。何を食べても苦いし、どうやって対処をしたら良いか全く分かりません。
他の症状は熱や喉の痛み、関節の痛み、頭痛、吐き気などがあります。他の症状は薬を飲んだら割と改善や軽減してくれるものは多いのですが、苦味はなかなかとれない事が多いです。
食べ物を食べないと抵抗力も落ちっぱなしになりますし、身体も元気にならないと思うので、何とかして食べ物を食べるようにはしています。インフルエンザ時の食事は主に味が濃いめのものを多く食べています。そうすると口の中でも苦味を感じる事は少ないです。また、冷たいものは喉を通りやすいので、アイスクリームやシャーベットなどにしています。甘いものや塩辛いものばかりではやはり良くはないと思うので、氷を舐めたりする事もあります。インフルエンザになると様々な症状に悩まされて、うまく身体も動かない時が多いですが、対策がわかっているとそれほど困る事も少なくなりました。

口が苦い!インフルエンザ治療で亜鉛不足発生

数年前にインフルエンザが流行した時、私も罹患して1週間強ほどの治療期間を要しました。
その際、様々な治療が施されながら隔離されつつも安静に過ごす日々が続いたのですが、快復し始めたあたりから口の中が苦いと感じることがありました。最初は苦いと思う頻度も少なかったため、「薬が口の中に残っているのかな?」と医師へ申告もせずにうがいをしたりしていました。
しかし、時間が経つにつれて苦味が増していき、常に苦いと感じる状態が続くようになってしまいました。体は依然だるかったのですが、確実に快復に進んでいる時期にこれはおかしいと思い、とうとう医師に相談してみることにしました。すると、医師は「それは亜鉛不足から来る一時的な味覚障害だ」と言われました。十分な食事が取れずに亜鉛を補給できない状態ではよくあることらしく、インフルエンザから快復する際に私の体内の亜鉛が大量に消費され、その後十分に補給されなかったことで、このような症状がでているということでした。その後、栄養を意識した食事を摂るようになって改善されました。

インフルエンザで一時的に口の中が苦い感覚になった

高熱と筋肉痛の症状があったので病院に行くとインフルエンザと診断されました、その日から会社を休み、抗ウイルス薬と解熱剤を使った投薬治療をはじめて、様子を見ることになったのですが発症してからここ数日口の中が苦い感覚になることがしばしありました。さほど気にはしていなかったのですが、熱がおさまり体が回復した後も口の中が苦い症状が続きました。
経過観察のために病院に行き、医師にこの症状を伝えてみると、インフルエンザによる一時的な味覚障害なので放って置いても数日で完治すると教えられました。病院では完治したとの判断がされ他人に感染を拡大させてしまう心配もないとの判断もされましたから、その次の日から仕事に復帰しました。口の中の苦い症状は1週間ほどで消失し今では健康な状態に戻ることができました。インフルエンザの症状として味覚障害などの症状を引き起こすこともありますから、私と同じ症状が出た方はとりあえずは経過観察をすることが適切です。

口の中が苦い原因はインフルエンザだった

朝起きるとやけに口の中が苦いと思っていましたがこのときはたいしたことじゃないと思っていたので、何もせずに普段どおりに過ごしていました。ですが、時間が経つと口の中が苦いだけでなく頭痛や悪寒の症状まで出てきました。このまま何もしないでいるとさらに悪化してしまうと思ったので、すぐに病院へ行きました。
病院へ行って検査を受けてみるとインフルエンザになっていることがわかりました。インフルエンザになったのは、人生で初めてのことだったので、まさか自分がなるとは思いもしませんでした。
病院から薬を飲み続けて家でしばらくは安静にしているという生活を何日か続けていました。ずっと家にいるので、暇だと思いますが暇なんて感じることもないぐらいに体の倦怠感といった症状が酷く食欲すら沸かないぐらいでした。ですが、病院からもらった薬を飲んでいたので、少しずつ体調も良くなってきて、さらに何日かすると完全に体調が回復したとまで思えるようになってきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?

空気が乾燥し、どんどん気温が下がる冬、体調を崩すことも増えてきますよね。中でも特に心配なのは、やはりインフルエンザではないでしょうか。

インフルエンザと風邪は、原因や症状に違いがあるとはいえ、なかなか見分けることは難しいですよね。
今の症状がインフルエンザの可能性が高いのか、それとも一般的な風邪である可能性が高いのか、見分けるために重要な15個のポイントを医師がまとめてくれました。
自分の症状がインフルエンザであるかどうか、まずはセルフチェックしてみましょう。

1 /15

熱が38度以上ある

インフルエンザの他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • 大人になってからの気管支炎の原因について

    気管支炎・原因

    子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。 例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。 ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処…続きをみる
健康チェック画像

「インフルエンザリスク」チェック

その症状はインフルエンザ? それとも風邪?
健康チェックする