気管支炎きかんしえん

カテゴリ
呼吸器の病気
子どもの病気

PR

気管支炎の体験談

大人になってからの気管支炎の原因について

医師確認済み

大人になってからの気管支炎の原因について

子供の頃から喉や器官が弱くて、ちょっとしたことで気管支炎になっていましたが、それが大人になっても治りません。子供のときより頻度は減ってましにはなったものの、さまざまな原因で咳と喉の痛みが生じるのです。
例えば車の運転をしていて、冬は暖房、夏はクーラーで気管支炎になるときがあります。エアコンが良くないと思って窓を開けると、今度は交通量が多い所では排気ガスが原因で咳が止まらなくなって大変です。道を歩いていても、排気ガスは辛いです。
そのほかにも家の掃除をしていて埃を吸い込んだり、海辺を歩いていて土埃にやられたりと、本当にどこにでも気管支炎の原因はあるのです。アレルギー体質なのも関係しているのでしょう。季節では春が最もひどいです。
さらに疲労が溜まっているときや寝不足のときは尚更、免疫力が低下して弱い所に出てしまうようです。
常日頃から体力を付けることと、マスクの着用を心がけています。うがいとのど飴も欠かせません。

細菌だけが原因ではない気管支炎

気管支炎になる原因は、風邪などのウイルスなどの細菌と思っていました。
ですが、風邪でもないのに咳が出ることや頭痛が起こってしまうことがあり、不安なので病院へ行きました。
先生に診てもらったところ、やはり風邪でもウイルス感染でもなく喫煙もしていなかったのですが、アレルギーは調べたことがなかったので、検査をしてもらいました。
ですが、アレルギー検査結果は、気管支炎に関するアレルギーはなく正常でした。

先生に他に何か原因があるか尋ねたところ、ストレスが関係しているかもしれないと言われました。
丁度仕事が多忙でストレスによって体調管理や生活習慣が乱れていました。また、人間関係もうまく行かず、身体の弱っている部分にストレスの影響が出てしまったと考えられるとの判断です。
まだまだ仕事が落ち着かない時期だったので、精神を落ち着かせてくれる薬と睡眠薬を処方してもらいなんとか生活習慣を整えたところ、気管支炎の症状も軽減しました。

インフルエンザが原因の気管支炎

インフルエンザが原因で気管支炎になってしまったことがあります。インフルエンザの症状がピークのときは熱が40度近くまで上がって本当にきつかったです。ただ、そのときは症状が重いので自宅で安静にしていました。熱が下がってきてから外に出て動きまわったのが良くありませんでした。胸が焼けるように熱くなり、咳と痰がひどくなりました。
市販の風邪薬を飲んでも症状が改善しないので医者に行きました。そうしたら気管支炎だと診断されました。インフルエンザが原因で気管支炎になることはそれほど珍しくないそうです。治ったと思ってすっかり油断していました。
病院で処方された薬を飲んだら症状は段々良くなってきました。結局、インフルエンザにかかってから体調が回復するまで1週間以上かかりました。さらに、その間に体力が失われたようでしばらくは体がふらふらして力が入りませんでした。完全に元の状態に戻るまで1カ月かかった記憶があります。

気管支炎の原因は、子供だったから。

小学6年生の時に、気管支炎になりました。熱が出て、ただの風邪だと思い、いつものように市販されている風邪薬を飲みましたが効かず、1週間熱が下がらず、ほとんど寝たきりの状態になりました。やっとのことで病院へ行くと気管支炎という診断でした。その後、病院で処方された薬で完治しましたが、原因は何だったのか、というとやはり風邪。なのですが、それ以外に自分の気弱な性格が原因だったということに、大人になってから分かりました。
当時は人の言うことに従うことしかできないような気の弱い子供で、人に振り回されても文句の一つも言えない子供だったのです。
その性格ゆえ、気管支炎になる前に、風邪気味にもかかわらず誘われたプールを断れず、風邪は悪化し、そしてそのまま修学旅行へ行き、家に帰ったとたんに倒れました。親にも先生にも、自分の体が辛いということを上手く伝えられなかったのです。気弱な子供だったことも原因の一つだったのですが、痛い目にあったおかげでそれ以降は人の意見に振り回されない自分になれました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

気管支炎の他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • インフルエンザで2週間の休暇

    インフルエンザ・休暇

    12月にインフルエンザの予防接種を受けていたのですが感染してしまいました。 最初は、寒気と体のだるさに襲われたので、「普通の風邪」だと思い、市販の風邪薬を飲んで休むことにしました。目が覚めると、体のだるさに加え、異常に喉が渇いく症状になっていました。頭もボーっとするので、熱を測ってみと37度を超えていました。 家の近くの医者に連れて行った頃には、体温は39度に上昇していました。医師に診てもらい「…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処方して…続きをみる