気管支炎の体験談

私の気管支炎の緩和法

医師確認済み

気管支炎の症状を緩和するために

私は、梅雨などの季節で気圧の変化が激しくなってしまうと喘息をよく発症していました。また、気管支炎になることも多くあり気管支が酷く傷ついてしまっているために、呼吸が難しくなることが多くありました。そのために、気管支炎をすこしでも緩和するために私は様々な治療を行っていました。
まず、私が行っていた治療として、抗生物質を使用した治療が挙げられます。病院から処方された薬であったために、安心して飲むことができましたが、炎症を起こしている気管支の痛みを緩和してくれるために、私にとっては非常に便利な薬でした。
他には、病院に行って吸入器を使用することによって緩和していました。吸入器による治療は、自宅でもできるように家庭用のものをレンタルすることができたために、非常に便利でした。また、気管支炎による咳を抑えてくれるために、非常に楽になる治療でした。
今では、完治して症状が出ることはないために、一安心しています。

気管支炎を薬で緩和

私は、煙草の吸いすぎによって気管支炎にかかってしまいました。最初は、喘息かと思っており特に気にはしていませんでしたが、夜に息苦しくなって起きることもあったために病院に行って診察をしてみると気管支炎とのことでした。非常に息苦しかかったために、咳を緩和するために咳止めを飲んでいました。非常に効果があり、夜はそれを飲んで一日を過ごしていました。
本格的な治療に入ると、気管支を洗浄するために病院で局部麻酔を行ってクレンジングを行っていました。週に一回ほどの治療であり、特に痛いという治療ではなかったために気軽にできました。また、治療を行った後は特に苦しさがなくなっていたためによかったです。
家での治療は、病院からもらった薬を服用することによって症状を緩和していました。抗生物質であったために、気管支炎の予防にもつながり症状を酷くするのを防ぐ効果がありました。今では、発症することはありませんが喘息が出た時には薬で症状を緩和しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気管支炎の他の体験談

呼吸器の病気の体験談

  • インフルエンザで2週間の休暇

    インフルエンザ・休暇

    12月にインフルエンザの予防接種を受けていたのですが感染してしまいました。 最初は、寒気と体のだるさに襲われたので、「普通の風邪」だと思い、市販の風邪薬を飲んで休むことにしました。目が覚めると、体のだるさに加え、異常に喉が渇いく症状になっていました。頭もボーっとするので、熱を測ってみと37度を超えていました。 家の近くの医者に連れて行った頃には、体温は39度に上昇していました。医師に診てもらい「…続きをみる
  • 咽頭痛と下痢がひどかった風邪

    咽頭痛・下痢

    去年の秋に風邪を引いた時は大変でした。咽頭痛と下痢に苦しめられました。 咽頭痛はのど全体が痛いので夜も良く眠れませんでした。のどの入り口だけでなく奥の方まで痛みました。食べ物を飲み込む時にも痛いので、固形物をほとんど食べられませんでした。もっとも食べられたとしても下痢がひどいのであまり意味はなかったかもしれません。 家にあった風邪薬を飲んではみたものの、症状はちっとも治まりませんでした。それどこ…続きをみる
  • 咽頭痛による微熱の様々な原因

    咽頭痛・微熱

    咽頭痛には様々な原因があります。私は風邪になると最初に喉にくることが多く、幼い頃は殆どが風邪で済んでいたのでそれほど深く考えずに風邪薬だけ飲んで過ごしていました。 しかしすさまじい咽頭痛と微熱が出てそれに伴い強い脱力感もあったとき、病院に行くと溶連菌と診断されました。通常の溶連菌だと高熱が出るようですが、熱は微熱のままその分喉の痛みが強かったです。当時は中学生で、長い間出席停止になりました。小学…続きをみる
  • 咽頭痛なのに熱なし!原因は???

    咽頭痛・熱なし

    私は冬になるとよく風邪をひきます。 社会人になって一年目の冬もいつものように風邪をひいてしまったのです。「また風邪か」と思いつつも社会人ということもあり簡単に仕事を休むこともできず市販の風邪薬を服用し出勤していたのです。咽頭痛もひどく、声も思うように出なかったのですが、いつもの風邪とは一点異なる点がありました。それは、熱なしということです。熱がないので頭はすっきりしており仕事の支障といえば声が出…続きをみる
  • 咽頭痛から鼻水の症状に移れば風邪の治りかけ

    咽頭痛・鼻水

    自分の場合、通常風邪の症状が出る場合、咽頭痛から来ます。これは初期段階で、喉が少し腫れていて痛いだけで、咳が出たり、鼻水が出たりといった症状は出ません。ただ、パターン化してきているので、ここで対策を打たないと肺にまで菌が行ってしまい、咳が出て場合によっては発熱を伴い、重い症状になってしまいます。 咽頭痛の異変を感じたら、まずこの段階で医療機関(内科)を受診し、細菌の感染や炎症を抑える薬を処方して…続きをみる