若年性黒色腫の体験談

子供の顔のほくろが大きくなってきました。

医師確認済み

発症時期・初期症状について

12才の子供がいるのですが、その子供の顔に、ほくろのようなものができて、それが急に大きくなってきたので、とても心配になり、近くの皮膚科のある総合病院に連れて行く事になりました。
総合病院では、子供のほくろ状のものを、若年性黒色腫と診断をしてくれたのです。

発症内容・医師診断について

子供の顔にほくろ状のできものが出来て、それが大きくなっていったので、とても心配になり、子供を皮膚科のある総合病院に連れていく事になりました。
自宅から子供と一緒に、バスを使って総合病院まで行き、皮膚科で診てもらう事になりました。皮膚科の診察室に入って、皮膚科の医師の先生に、子供の顔の状態を診てもらいました。直ぐに精密検査を受けないといけないと言われて、いろんな検査を受ける事になりました。そして、検査の結果は、子供が若年性黒色腫になっていると、先生が言われました。これは、手術によって摘出しないといけないと言われて、手術をしてもらう事になり、手術の日時を決めました。
決められた日時に手術が行われて、1時間半位の手術でした。手術後は、子供の顔の患部の部分にガーゼがあてられて、そのまま、自宅に帰る事になりました。それからは、この病院に通院をする事になり、病院から、塗り薬や飲み薬をもらって、自宅で療養をする事になりました。

経過・その後の状況

子供が若年性黒色腫と診断をされて、その病院で摘出手術を受けて、それから通院をするようになりました。
そして、通院をする度に、塗り薬と飲み薬をもらって、自宅で療養をする事になりました。手術から1週間が経つと、子供の顔の患部の状態も大分ましになってきて、3週間が経つと、完全に治っていました。
手術の後も分からない位に、綺麗に手術をしてくれたので、感謝の気持ちが一杯でした。それに、悪性のものではなかったので、本当に良かったです。

その後気を付けていること

子供が若年性黒色腫と診断をされて、本当に親としては心配をしました。それからは、子供が病気にならないように、栄養管理などをしっかりして、食生活を健全なものにするように心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
若年性黒色腫の他の体験談

皮膚の病気の体験談

  • 妊娠中にとびひになったときの治療

    とびひ・治療

    妊娠4カ月の時にとびひになってしまいました。 3歳の子供が蚊に刺され、かきむしってとびひになった時に私にも移ってしまいました。 お腹の赤ちゃんに影響があったら、と思うと心配だったのでかかりつけの産婦人科に行きました。 先生に診察をして貰ったら、お腹の赤ちゃんには影響はないとのことで安心しました。出産の時に細菌に感染したときのみ影響があるので今は治療することが大事だと言われました。治療は、主に薬で…続きをみる
  • 虫刺されをかきすぎて内出血に

    虫刺され・内出血

    最近蚊に刺された場所があったのですが、痒みが強すぎて血が出るくらいかいてしまいました。 その結果内出血のような状態になってしまったので、念の為皮膚科を受診しました。 皮膚科に行って診てもらった結果、単なるかきすぎによる炎症だと言われました。体には全く問題ないので、大事をとって消炎薬を処方すると言ってくれました。医師に処方された消炎薬は塗り薬タイプの物でしたから、使いやすく、毎日刺された場所にそれ…続きをみる
  • 虫刺されを掻いて、しこりになってしまいました

    虫刺され・しこり

    以前、虫刺されの跡がしこりになってしまったことがあります。 高原の川でのことでしたが、遊んでいるうちに何かに足を10数か所刺されました。宿泊先で聞いてみたところ、そのあたりにいる、ブトという虫に刺されたのだろうということでした。 夜になると刺された所は赤く腫れ、強いかゆみも出てきました。薬も宿泊先の人に貸してもらい塗ったのですが、翌日になってもかゆみがひかず、より腫れてきたので、帰宅してから皮膚…続きをみる
  • 私のAGA進行は頭頂部からでした

    AGA・頭頂部

    私は、とても早くにAGAを発症してしまいました。20代前半の頃に頭頂部の髪が、立ち上がらせるのがやりにくくなった事で気付きました。 その日から風呂の排水溝を見たり、ドライヤーの後にもどれ位抜けたのかを確認したり、枕元の髪の毛を見ていました。 それからは、とても気になって他の事に支障が出る位までに悩みました。 ある日に怖かったのですが、鏡で頭頂部を確認すると見事に薄くなっていました。これは、完全に…続きをみる
  • ブヨによる虫刺されで発熱!

    虫刺され・ブヨ

    高原のリゾートホテルに宿泊した際のことです。 近くに川があり、そのあたりを散策していました。その時の私はスカートをはいており、足はストッキング1枚でした。 異変に気付いたのはその川からの帰り道です。足がかゆいような気がして触れてみたところ、手に血がついたのです。びっくりして足を見てみると、ストッキングの上から何かに噛まれたようで、20か所くらいから血が出ていました。私は驚いてすぐホテルの部屋に戻…続きをみる