大人ニキビは、冬にもできやすいってなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

「冬なのにニキビに悩まされている」という人も多くいるでしょう。実は、大人ニキビは冬にもできやすいといわれているんです。
今回は、冬の大人ニキビについて、医師に詳しい話を聞いてきました。

大人ニキビは、冬にもできやすいって本当?

ニキビというと、汗をかいたり、顔がべたつきやすい夏に悪化するイメージがありますが、実は大人ニキビに関しては、夏よりも冬にできやすい傾向があるといわれています。また、すでにあるニキビが炎症を起こしたり悪化しやすくもあります。

その原因の一つに、空気の乾燥があげられます。空気が乾燥してしまうことで、お肌も乾燥し、お肌に備わっているバリア機能が下がってしまうのです。そのため、ニキビの原因となる角栓が作られやすく、大人ニキビができやすいと考えられています。

冬場に悪化しやすい、大人ニキビの特徴とは?

冬場にできやすい大人ニキビには、Uラインと呼ばれる顔の輪郭に沿ったライン、とくにあごの部分にニキビができやすいという特徴があります。
あごは毛穴が少なく、毛穴そのものも小さいので角栓によって詰まりやすく、皮脂膜のバリアが張られにくいといったことなどが原因だといわれています。

冬場の大人ニキビの改善法とは?

冬場に悪化しやすい大人ニキビを改善するには、まず、皮膚をできるだけ乾燥させないことです

1.肌の保湿
肌に刺激の少ない、冬場の気候に適した普段使っているものよりも少し保湿力の高いものを惜しみなく使ってあげることが大切です。
保湿の美容液や、乾燥対策のパックなどもぜひ行ってあげるといいでしょう。洗顔料なども、皮脂を落としすぎる洗浄力の強いものは避けるようにしたほうが良いですね。

2.室内の加湿
室内の加湿も、乾燥を防ぐために重要です。加湿器を使って、部屋の湿度を少し高くしたり、室内で濡れタオルや洗濯物を干したりするだけでも、肌の乾燥防止にはずいぶん役立ちます。

冬場の大人ニキビを予防するには?

現在大人ニキビがない人は、できていないうちにしっかり予防しましょう。

1.お肌の状態をよくしておく
乾燥に負けない、抵抗力の高い状態にしておきましょう。

2.生活習慣の改善
睡眠時間をしっかりとること、バランスのとれた食事を心がけることで、肌の乾燥を防ぎいで調子を整えましょう。生活リズムをしっかり整えましょう。

医師からのアドバイス

冬は意外と長いものです。乾燥は、ニキビ以外の肌トラブルも引き起こします。しっかりと対策を行って、肌に潤いを取り戻しましょう。

(監修:Doctors Me 医師)
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

皮脂欠乏性湿疹/皮脂欠乏性皮膚炎について