コラム画像

最近お肌の調子がいまいち…その原因は"顔ダニ"かも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

顔に住む顔ダニというダニのことを聞いたことがありますか?あなたのお肌の不調は、もしかしたら顔ダニが原因なのかもしれません!

お肌の調子を崩す原因ともなる顔ダニについて、医師に聞いてみました。

■ “顔ダニ”ってなに?

顔ダニは、毛包虫ともいわれ、顔の皮脂腺や毛根などに寄生します。顔にダニがいるなんて!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はお子さんや若い方を除いてほとんどの人の顔にこの顔ダニがいるともいわれています。

人間だけでなく、哺乳類にはほとんどいるともいわれます。これらは皮脂腺や毛根などの細胞や皮脂をえさにしています。顔に限ったことではないのですが、顔はこのエサとなる皮脂が多いため、その数が多くなりやすく、顔ダニと呼ばれています。

■ 顔ダニが増えすぎると…?

ダニと聞くと悪いことしかしないと思いがちですが、余分な皮脂を食べて肌を酸性に保ってくれるので、ある程度は必要ともいえます。ただ、増えすぎたりすると、下記の原因になることがあります。

・老化
・乾燥肌
・皮脂腺が詰まりやすくなる
・吹き出物
・毛穴が開く
・酒さとよばれる、赤ら顔のような状態になる

■ お肌の調子を取り戻したい!対処法は?

肌の調子をよくするため、このダニを適切な数にコントロールするためには、正しい洗顔が大切です。乾燥肌なのに吹き出物がでやすい、などという状況の場合は、ダニが増えすぎている可能性もあります。肌を傷つけないように、優しく朝晩洗顔しましょう。石鹸の残りはダニのエサになり、増やす可能性もありますので、しっかり洗い流すことが大切です。

また、油モノの多い食事や高カロリーの食事を続けていたり、ストレスの多い生活をしていると、バランスが崩れ、ダニが増えてしまうこともあります。なるべく規則正しく、しっかり睡眠をとり、野菜をしっかりとりいれた食事をとることが、ダニをコントロールする上で大切です。

また、顔に生えた毛も影響するので、顔の産毛を肌を傷つけないように剃ることも対策となります。

【医師からのアドバイス】

お肌の調子が良くないと、気分もなんとなく落ち込んでしまいますよね。お肌の調子を整える為に、自分のお肌に合った洗顔方法や、規則正しい生活を送り、健康的な素肌を保つことができるように頑張ってみてくださいね。
  • この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • 専門家の皆様へ。記事の内容について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

乾燥肌について