ニキビ

カテゴリ
皮膚の病気

ニキビの体験談

ニキビの診察は何科?

医師確認済み

本気でニキビを治したい人へ

私が中学生3年生の頃です。両頬にニキビが全体に広がるくらいにできてしまいました。赤くぶつぶつとしたできものが消えることなく、友達にもいじるネタにされ、何より好きな子に引かれているうわさを耳にしたのです。何がなんでも治したいと思いました。ただ、治すといってもどうやって治せばいいかわからず、兄弟に聞いたところ病院じゃないかと言われました。病院受診は分かりましたが、次は何科を受診すればいいのかわからず途方にくれ、兄弟に聞いても何科を受診すればいいのかわからず、友達に何科に行けばいいか相談したところ皮膚科に行ってみたらどうかと言われました。割とほかの方からもニキビを治すときに何科行けばいいのと相談されることがあります。
近くに専門医がいる皮膚科があったので、受診したところ顔の洗い方と顔につける薬を処方してもらいました。
毎日蒸しタオルで顔を蒸して、次に泡立てた石鹸でこすらないように円を描くように洗いました。最初は効果がよく分からず変わらない日々が続きました。本当に治るのか不安にもなりました。しかし、ニキビは根気との勝負です。ひたすら信じてやっていくことが大事です。
同じ境遇でニキビが気になっている方、何科に行けばいいか悩んでいる方へ、ニキビのことなら一度皮膚科に受診してみてください。

ニキビなら早めに専門医へ!

私の息子の話になりますが、小学生から中学生にかけては肌に異常はなく、どちらかというと綺麗な方でした。ですが、高校に入学しバスケ部に入部してから段々とニキビが出来始め、高校2年生の時にはかなり酷いニキビの症状に悩まされていました。
息子も年頃ということもあり、ニキビを気にしていたのか汗をかいて帰宅した時もすぐにシャワーを浴び、またニキビ専用の洗顔フォームなども使用しているようでした。ですが状態は良くならず、むしろ痒みも伴い酷くなっているようだったので、旦那に相談したところ何科かは明確にはわからないが、恐らく皮膚科だろう。というので一度皮膚科で見てもらうことにしました。
診察後にステロイドで炎症を抑える塗り薬を処方して貰い、1週間ほどすると痒みは収まり、ニキビの赤みもひいているようでした。病院の先生曰く、もちろん清潔に保つことが大事だが、その他に生活週間や睡眠時間なども大きく関係しているとのことで、息子の場合は夜型の生活を送っていたことで新陳代謝が悪くなり、肌に悪影響を起こしてしたことが大きな原因の一つとのことでした。
ニキビという病院にいく線引きが難しい症状で、さらに「何科」に行くべきかと悩みがちになりますが、まずは皮膚科に行きお医者様からのお薬を試してみるのが良いと思います。

ニキビとビタミン

ニキビとは、一般に思春期の皮膚にできる皮膚の炎症で、皮脂が多く分泌される顔などの部位にできると言われていますが、原因の一つであるアクネ桿菌が酸素を嫌うため、酸素の無い皮脂線や毛穴の奥に生息すると言われています。
できる場所によって、原因が違うこともあります。例えば、顔の髪の生え際はシャンプー・リンスのすすぎ残し、前髪の汚れによる炎症、胃腸の不調。鼻は紫外線やターンオーバーの乱れ、ファンデーションによるつまり。頬は肝臓の働きが悪かったり脂質糖質の取りすぎ、便秘などのデトックスに関わってくるところ。顎はテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの異常。口周りは、ビタミン不足、暴飲暴食による胃腸不良。
なので一概に皮膚科で診察してもらい、抗生物質をもらえば一時は治るかもしれませんが、根本の原因を突き止めてその根本を治さない限り繰り返します。
だとすると、自分の食生活や胃腸の調子、ホルモンや生理の悩みなどと照らし合わせてみて、根本の原因を追究した上で、消化器科、婦人科など、何科に診てもらうか決めると、ニキビの根本の原因が改善できます。ニキビ治療に使われる抗生剤のローションやクリームは基本的に何科でも処方してくれますので、根本の原因を治すことと既存のニキビを減らすことでニキビ治療をしましょう。

ニキビの診察において

ニキビで悩んでいる人は多いと思います。ほとんどの人が市販薬やサプリメント、スキンケアや食生活の改善などで治そうと試みると思いますが、大人ニキビというような一度治ってもまたできてしまうほどのニキビや赤く腫れあがってしまい悪化してしまった場合は病院へ行くことをお勧めしますが何科がベストなのかという問題があるのです。
ニキビは立派な皮膚の病気です。では、何科に行けば良いのでしょうか。
実はニキビは皮膚の病気ということから皮膚科がいいと考える人も多いと思いますが、産婦人科での治療も効果的なのです。ニキビの症状はホルモンバランスとも密接に関わってくるためです。なので、ニキビがひどいといって何科に行けば良いのか自身の症状をよく知ってから病院へ行きましょう。特に女性の場合、生理前はホルモンのバランスが乱れるので生理前に症状がひどいと自覚できているのならば産婦人科で診てもらうのが効果的です。
自分が何科にかかるのがベストか調べてみるのも良いです。ネットでも皮膚科による診察と、産婦人科による診察の違いが調べられるのでチェックすることもおすすめします。自分の症状の原因を知り、何科へ行けばいいのか考え、適切な診察を受けましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニキビの他の体験談

皮膚の病気の体験談

  • 妊娠中にとびひになったときの治療

    とびひ・治療

    妊娠4カ月の時にとびひになってしまいました。 3歳の子供が蚊に刺され、かきむしってとびひになった時に私にも移ってしまいました。 お腹の赤ちゃんに影響があったら、と思うと心配だったのでかかりつけの産婦人科に行きました。 先生に診察をして貰ったら、お腹の赤ちゃんには影響はないとのことで安心しました。出産の時に細菌に感染したときのみ影響があるので今は治療することが大事だと言われました。治療は、主に薬で…続きをみる
  • 虫刺されをかきすぎて内出血に

    虫刺され・内出血

    最近蚊に刺された場所があったのですが、痒みが強すぎて血が出るくらいかいてしまいました。 その結果内出血のような状態になってしまったので、念の為皮膚科を受診しました。 皮膚科に行って診てもらった結果、単なるかきすぎによる炎症だと言われました。体には全く問題ないので、大事をとって消炎薬を処方すると言ってくれました。医師に処方された消炎薬は塗り薬タイプの物でしたから、使いやすく、毎日刺された場所にそれ…続きをみる
  • 虫刺されを掻いて、しこりになってしまいました

    虫刺され・しこり

    以前、虫刺されの跡がしこりになってしまったことがあります。 高原の川でのことでしたが、遊んでいるうちに何かに足を10数か所刺されました。宿泊先で聞いてみたところ、そのあたりにいる、ブトという虫に刺されたのだろうということでした。 夜になると刺された所は赤く腫れ、強いかゆみも出てきました。薬も宿泊先の人に貸してもらい塗ったのですが、翌日になってもかゆみがひかず、より腫れてきたので、帰宅してから皮膚…続きをみる
  • 私のAGA進行は頭頂部からでした

    AGA・頭頂部

    私は、とても早くにAGAを発症してしまいました。20代前半の頃に頭頂部の髪が、立ち上がらせるのがやりにくくなった事で気付きました。 その日から風呂の排水溝を見たり、ドライヤーの後にもどれ位抜けたのかを確認したり、枕元の髪の毛を見ていました。 それからは、とても気になって他の事に支障が出る位までに悩みました。 ある日に怖かったのですが、鏡で頭頂部を確認すると見事に薄くなっていました。これは、完全に…続きをみる
  • ブヨによる虫刺されで発熱!

    虫刺され・ブヨ

    高原のリゾートホテルに宿泊した際のことです。 近くに川があり、そのあたりを散策していました。その時の私はスカートをはいており、足はストッキング1枚でした。 異変に気付いたのはその川からの帰り道です。足がかゆいような気がして触れてみたところ、手に血がついたのです。びっくりして足を見てみると、ストッキングの上から何かに噛まれたようで、20か所くらいから血が出ていました。私は驚いてすぐホテルの部屋に戻…続きをみる