胃が痛いいがいたい

胃が痛いの体験談

空腹時の胃痛…放置すると一日中苦しむかも?

医師確認済み

空腹時の胃痛…放置すると一日中苦しむかも?

私は、空腹時やそのまま放置すると胃が痛くなったり、ガスが溜まってしまうことがあります。
この症状を一番強く感じた瞬間は、大学生の頃に行った研修中のときです。お昼の時間に移動をしていたため、遅い昼食になってしまいました。しかし胃の中が空っぽの状態で、いきなり食べ物を胃の中に入れたため、胃痛と腸内にガスが溜まってしまいました。身体がびっくりしてしまったのでしょうか。その一日は痛みが続き、苦しい思いをしたのを覚えています。
出来るだけ空腹時に胃の中に食べ物を入れられるように、携帯出来るゼリーや飲料を持ち歩くようにしています。しかし、仕事やそのときの状況によっては難しい場合もあります。そのため事前にそうなるかもしれないと分かっているとき以外は、胃痛になってしまうことが今もあります。多めに食事を食べても、それによって胃痛になってしまうかもしれません。こればかりはその人の生活リズムによって違うと思うので、自分の体調と相談しながら、出来るだけ無理をしないように心がけています。

空腹時の胃痛には胃の粘膜を守る胃薬を選ぶ

わたしは仕事柄、食事の時間が定期的に取れず、毎日ばらばらの時間に食事をすることが多いのですが、忙しいときは食間が8時間以上空いてしまうこともあり、その空腹時に刺すような胃痛を感じることが多々ありました。そんな時は、ドラッグストアで胃薬を購入して飲んでいたのですが、あまり改善が見られず悩んでいました。
しかし病院を受診するほどの時間的余裕がなかったため、ドラッグストアにいる薬剤師の人に相談してみることにしました。「空腹時にのみ胃が痛くなること。食事を摂ると少し解消すること」などを伝えると、今で購入したことのない胃薬を薦められました。
それは「胃酸を抑え胃の粘膜を守る成分が入った胃薬」でした。今まで自己判断で購入していた胃薬は「消化を助ける作用」がメインのものだったので、真逆のものでした。説明を聞いたところ、空腹時の胃痛は胃酸過多で胃の粘膜を傷つけることで起こる痛みが考えられるので、食事と食事の間隔が空いて胃が痛くなる場合は、胃を保護する薬が有効だという事を知りました。

空腹時に食事をすることによって起こる胃痛は本当に辛い!

私は昔から胃が丈夫な方ではなく、食後しばらくすると胃もたれして胃薬を飲むこともしばしばです。
そんな中で一番辛いのが、空腹時から食事をした直後に起こる胃痛です。
仕事が忙しい時など、朝寝坊してしまい、朝食を抜かしてしまうことがたまにあります。お昼ごはんがその日最初の食事となるわけですが、そんな時には必ずといっていい程胃痛が起こります。空腹時にお昼ごはんを少し食べたところで、突然痛みがやってくるのです。
胃がぎゅうっと握りつぶされるような感じで、息もできないような強い痛みに襲われます。この痛みは長い時は数十秒間続き、その間は息を止めてただひたすら耐えるのみです。しばらくするとふうっと痛みが消えていき、辛さから解放されます。私の場合は、一度起こってしまえばそのあとの食事中に再びが痛みに襲われるということはありませんでした。
しかし一度だけとはいっても、かなりの痛みでとても辛いものです。できるだけ朝食を食べるようにして、胃痛が起こらないように気を付けています。

空腹時の胃痛を避ける為に工夫したこと

大学生の頃、日々の課題やバイトに忙しく、三食を決まった時間にとるということが疎かになっていました。空腹でも我慢して、いつしかそれも忘れてしまうくらいに没頭していて、1日一食くらいとらなくても平気、という日々が続いていたのです。
そんな時に突然、胃痛を感じるようになりました。胃がキリキリと痛む以外は他に症状がなく、耐えられないほどではなかったので放っておいたのです。その上、胃が痛いなら食事を軽くしようなどと考える始末。しばらくしてから、空腹時に胃が痛むんだというパターンに気付きました。
胃が痛むと集中力も落ちますし、それ以来、食事はきちんととるようになりました。もちろん、胃に負担のかからないメニューを選んだりもします。それと、どうしても食事をとる時間が無い時も、胃を空っぽにしないように簡単に食べられるものを常に持ち歩くようにしました。他にはミルク系の飲み物を飲むこともあります。こんな風に、空腹時の胃痛が起こる確率を減らすように日々努力するようになりました。

空腹時の胃痛の原因とは?

朝の空腹時に胃痛が起こった事があります。きりきりと胃が痛くなるのですが、何かを食べると胃痛が落ち着くのです。最初は朝だけだったのですが、だんだん空腹時は常に痛むようになり、会社でも昼食前や残業になると、胃が痛くてとても辛くなってしまうのです。そのため飴やチョコレートなど、簡単に食べられるものを常に持ち歩くようになってしまいました。
胃痛だけでなく、だんだん胃が膨れているような感覚があり、ゲップが出るようになったのです。これは何だかおかしいと思い、内科に行ったところ、胃炎だと言われたのです。いろいろ問診してもらった結果、ストレスが原因だと言われたのです。胃カメラで検査もしたのですが、胃がかなり荒れていると言うことでした。
確かに、仕事やプライベートのことでいろいろ悩んでおり、ストレスがかなりかかっていました。自分でも知らないうちに胃に負担がかかっていたようです。処方してもらった薬を飲むと痛みがすぐにおさまりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胃が痛いの他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる