胃痛の体験談

暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

医師確認済み

暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。
原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりストレス解消をする事で、少しずつ暴飲暴食を改善していく事ができたのでよかったです。
その他の対処としては、バランスのよい食事を心掛けるようにしました。最初は明らかに胃の負担が大きくなっていたので、ゼリーやおかゆなどを摂取して、回復できるようにしていました。そしてある程度胃痛を改善する事ができたら、野菜を中心に食事を行う事で、かなり回復する事ができました。
今ではほとんど症状は発生しないですし、体調もかなりよくなったので実施してよかったです。

胃痛の痛みが発生した時によく行っている対処

若い時は全然なかったのですがある程度の年齢に達した時、胃が思っている以上にダメージが発生してしまって、胃痛が発生する事が出てきました。最初はあまりの痛みに冷や汗が大量に発生してしまって、動く事ができなかったほどです。
そこで個人的に実施している対処は、極力胃にこれ以上負担を与えないように優しい食事を実施するようにしています。特にゼリーや果物が好物なのでこれらの食事を中心に実施して、少しでも負担を減らせるように行っています。
その他にもお風呂に入る際には、胃を中心に温める事ができるように対処しています。温める事によって、私の場合には胃痛の痛みも少しずつ減らしていく事ができるのでこれもよく行っている方法になります。
若い時と比べても、脂っこい物を食べてしまうと胃痛が発生する事も増えてきています。痛みが残念ながら出てしまった場合には、胃の負担を少しでも減らす事ができるように個人的に様々な対処を行っています。

気になっていた胃痛の症状に対処する

胃痛が少し気になっていました。動けないくらいに強い痛みではなく、日常生活に支障はない程度だったので、放っておけば治ると判断し、何も手を加えていませんでした。しかし、数日経過しても痛みは変わらずといった状況だったので、対処しなければ治らない気がしました。まず、なぜ痛くなっているのか原因を知りたかったので、日々の生活を振り返ってみました。
その中でわかったことは、コーヒーを飲み過ぎていること、仕事のストレスなどが気になりました。私は1日に大体5杯程度のコーヒーを飲んでいました。コーヒーは適度な量であれば体に良い飲み物ですが、飲み過ぎると胃に影響を及ぼす可能性があります。そのため、1日に5杯から2杯に減らしました。
また、仕事のストレスの原因は人間関係だったので、勇気を出して部署異動を願い出た結果、無事異動が認められたのでストレスは無くなりました。すると、症状が改善しなかった胃痛は消えました。長引いていた胃痛の症状でしたが、正しく対処できて安心しています。

病気ではないと診断された後の胃痛の対処について

以前、鈍い胃痛が続いて食欲が落ちたことがありました。
病気かもしれないと心配になり、病院へ行って胃カメラを受けたところ異常はないと言われました。病気ではなかったのだとホッとしたものの、胃痛の方はときどき感じるので、そんなときは市販の胃腸薬を飲んで痛みを抑えるという対処法をとっていました。
ところがある日、常用していた薬で軽い蕁麻疹が出るようになってしまったのです。他の薬に変えることも考えましたが、私は以前別の薬でも軽い薬疹が出たことあるので薬を飲むのが少し怖くなり、しばらく飲まないでおくことにしました。
そして胃の調子が悪くなったときの対処法として、食事の量を少な目にして出来るだけ消化の良い食べ物を取るということと、いつもより少し早めに寝て睡眠時間を多く取るようにすることを実践してみました。するとそのうちに胃の調子が普通になってきたのです。病気ではない場合は、薬を飲まない効果的な対処法もあるのだということを知ることができたのは良かったと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胃痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる